日本地図
岐阜の注文住宅メーカー・工務店ガイド » 住宅のデザインについて!岐阜で注文住宅を建てる前に » 家族円満の秘訣はコミュニケーションブリッジのおかげ!

家族円満の秘訣はコミュニケーションブリッジのおかげ!

家族が一緒に過ごす場所は必要、でもお互いに個人の空間も必要で、プライベートを保てるようにしたい、そんな願いを叶えてくれるのがコミュニケーションブリッジです。コミュニケーションブリッジとは何か、その活用方法などをご紹介します。

 

https://pixta.jp/illustration/14016420

 

リビングでも個別の部屋でもないコミュニケーションブリッジとは

 

1階と2階の間の空間に設けられたスペースのことです。私立学校施設ではここにカフェスペースを設けているところもあります。個人宅では自由に使えることのできる多目的スペースとして作られます。1階のリビングを見渡せることのできる空間で、船のブリッジである艦橋のような役割からこのように呼ばれています。あまり大きくない空間なので、机となる台や椅子がすでに造り付けになっている住宅もあります。

 

・家族との生活がうまくいくコミュニケーションブリッジの活用方法

 

インターネットの使用場所

 

インターネットを閲覧したり調べものをするとき、小さな子供がいるとしづらかったり、家族の目が気になってしまうこともあることでしょう。コミュニケーションブリッジのように独立したスペースがあれば、家族の目を気にせず、ネット検索ができます。小さな子どもを1階で遊ばせながら、ちょっと調べ物をしにコミュニケーションブリッジでネットをするというようなことが可能です。リビングでネットを閲覧できない状態にすることで、必要以上にインターネットを使用するのを防ぐことにもつながります。

 

子どもの勉強場所

 

子どもは親がいると安心して過ごすことができます。それは大きくなっても同じです。家族と一緒の空間で勉強したほうがはかどるという子もいます。しかし、リビングではやはり勉強に集中することは難しいでしょう。親もついつい子どもの勉強にうるさく口を出しがちなります。そこで活躍するのがコミュニケーションブリッジです。子どもが自分だけの空間を確保し、勉強に集中することができるうえ、親のそばで安心して過ごすことができます。ご飯の時間など、家族が集まるときにわざわざ子ども部屋まで呼びに行かなくても済むなど、親自身も楽です。子どもが適度に目の届く場所にいることで、必要以上の監視や束縛をしなくて済むようにもなります。

 

https://pixta.jp/illustration/4756303

 

家の中のカフェスペース

 

家の中のリラックス空間として、コミュニケーションブリッジが利用できます。ゆっくりとカフェタイムを楽しめる場所とする手もあります。コーヒーマシンを置いたりお菓子を置いたりしてみましょう。いつの間にか子どもが悩みを親に打ち明ける場所として、夫婦の話し合いの場所として活躍されるようになるかもしれません。

 

趣味や仕事の空間

 

自分の趣味や仕事に打ち込みたい場合、部屋に引きこもっていると家族からヒンシュクを買う場合もあります。それは見えない場所にいるからという事も関係しています。しかし、子どもが遊んだり家族が集まっているリビングで、趣味や仕事に没頭するわけにもいきません。家事や家族と過ごす時間の隙間時間を利用して趣味や仕事を進めたいのであれば、コミュニケーションブリッジを活用しましょう。子どもが昼寝をしている間だけなど、1階の様子をうかがいながらすることができます。

 

岐阜の注文住宅おすすめ3選

一条工務店

一条工務店のロゴ

費用目安:2,400万円

特徴
業界トップクラスの実績を誇り、価格やデザインに合わせたバリエーション豊かな家づくりが魅力的。

やまぜんホームズ

やまぜんホームズのロゴ

費用目安:1,500万円

特徴
地域密着型のメーカーだからこそ実現できる万全のアフターフォローと圧倒的なコストパフォーマンス。

鷲見製材(季然)

鷲見製材(季然)のロゴ

費用目安:2,600万円

特徴
国産の木材のみを使用した、自然空間あふれる和モダンなデザインで落ち着きのある暮らしを実現。

岐阜の注文住宅
おすすめ3選!

 
pagetop