日本地図
岐阜の注文住宅メーカー・工務店ガイド » 岐阜で家を建てる前に知っておきたい基礎知識 » 平屋住宅・2階建てのメリットとデメリットを知ろう

平屋住宅・2階建てのメリットとデメリットを知ろう

注文住宅を建てよう!平屋と2階建て、どちらにする?

注文住宅を建てる際に悩むのが、平屋と2階建てのどちらにするかではないでしょうか。平屋には動線や移動などの多くのメリットがあり、2階建てには家族のプライベート空間確保や小さな面積で住居を作れるメリットなどがあります。それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

今、平屋人気が熱い

平屋住宅とは?

平屋とは、1階建てで2階がない家のことです。ある程度の敷地面積が必要で、土地や日当たりなどの関係から、平屋住宅を断念する世帯も多くいます。ただし、上下の移動がなく、左右前後の導線で移動が完結するので、介護、子育てなどに向いています。

平屋住宅に注目が集まっているその理由

現在、暮らしやすさの観点から平屋住宅に人気が集まっています。広い面積を利用し、広々とした開放的な家を作れることや、同じフロアで繋がっていることで家事・育児・介護がしやすい家事動線が人気の理由です。そのため、平屋は家族で暮らす家や、終の棲家としても人気が高いのです。

平屋住宅のメリットとデメリット

平屋住宅のメリット

家事動線以外にも平屋には多くのメリットがあります。詳しく見ていきましょう。

  • 移動が楽で家事動線が短い
  • 災害に強く構造的な危険性・脆弱性が低い
  • メンテナンスが楽で比較的安全
  • 風通しが良い
  • コミュニケーションが取りやすく育児がしやすい

平屋住宅のメリットでは、まず外への移動や荷物の搬入が楽な点が挙げられます。

車から家の中に荷物を運んで、任意の場所に片づけるのも同じフロアの中なので手早く完了できます。また、家事動線が短く、上下移動がないので、流れ作業で家事ができるのです。足腰が弱りやすい老後でも、上下移動がないことで家事がしやすくなります。さらに、周囲の部屋に目が届くため、育児や介護で相手の状態や異変に気が付きやすいのも大きな魅力です。また外壁や屋根の塗装工事、メンテナンスなども高さがないので安全に行いやすく、災害でも逃げやすさや倒壊した際の危険が比較的少ないポイントでも人気があります。

平屋住宅のデメリット

  • 広い土地面積が必要
  • 外部からの侵入が容易
  • 基礎の工事費が高い

平屋住宅の大きなデメリットは、費用の問題です。広い面積の土地にかかる購入や借地費用と土地税などの維持費、住宅を建てる際基礎を組む範囲が広くなるので、その分の工事費が2階建てと比較すると高くなります。また外へのアクセスのしやすさは、外部からの侵入しやすさと比例します。洗濯物や自転車などの盗難・空き巣の侵入に対する防犯対策も考えなければなりません。

2階建てのメリットとデメリット

2階建てのメリット

次に、平屋住宅とよく比較される2階建てのメリット・デメリットを見てみましょう。

  • 狭い土地でも十分な生活空間を確保できる
  • フロアごとに設備を分けて部屋を持つことができる
  • プライバシーの確保が可能
  • 空部屋を物置などの収納スペースや客間に活用できる

2階建ての住宅は都心など、利用できる土地が手狭な場合にも十分な生活空間を確保することができます。狭い土地で、上下に部屋を分けて家族で暮らせるよう部屋数を確保が可能です。1階と2階がフロアで分断できるので、1階をオフィスやお店として利用できます。フロアを分けてプライバシーを守れるため、二世帯住宅としても人気です。また、2階に住居を持つことで外部からの視線を受けにくくなります。洗濯物干し場や入り口を2階にすれば空き巣などの侵入経路を減らすことができます。

2階建てのデメリット

  • 上下に分断されているので移動が大変
  • 他のフロアとの接点が少ない
  • 階段の下部分にデットスペースができる

フロアが分かれることによってプライバシーの確保が可能になったものの、上下の移動が必要になります。掃除や洗濯物を干すなど重い荷物を持っての移動が億劫になることや、コミュニケーションの数が減るため、介護や育児などの際に異変に対して即座に気付きにくい恐れがあります。

平屋or2階建て?各住宅建築費用の削減ポイント

平屋住宅の費用削減ポイント

  • 塗装や軽度の修理メンテナンスを自分で行う
  • 土地代・評価価格の安い場所を確保する
  • 平屋の規格が多い業者で建築を依頼する

2階建て住宅の費用削減ポイント

  • 狭い敷地で土地代や固定資産税を安く抑える
  • シンプルな構造で建築して家屋の固定資産税・建築費を抑える
  • トイレや洗面台を1つのフロアだけにして共用する

まとめ

平屋では2階建てに必要な階段・ホール設置やトイレなどの設備設置を減らせますし、メンテナンスを自分ですることができます。そして、2階建ては手狭な土地になる分、固定資産税や土地の費用を削減できます。両方のメリットとデメリットから、今後の暮らしに合った家を選ぶと良いでしょう。

岐阜の注文住宅おすすめ3選

一条工務店

一条工務店のロゴ

費用目安:2,400万円

特徴
業界トップクラスの実績を誇り、価格やデザインに合わせたバリエーション豊かな家づくりが魅力的。

やまぜんホームズ

やまぜんホームズのロゴ

費用目安:1,500万円

特徴
地域密着型のメーカーだからこそ実現できる万全のアフターフォローと圧倒的なコストパフォーマンス。

鷲見製材(季然)

鷲見製材(季然)のロゴ

費用目安:2,600万円

特徴
国産の木材のみを使用した、自然空間あふれる和モダンなデザインで落ち着きのある暮らしを実現。

岐阜の注文住宅
おすすめ3選!

 
pagetop