日本地図
岐阜の注文住宅メーカー・工務店ガイド » 大垣中日ハウジングセンターに出展している注文住宅リスト » ダイワハウス

ダイワハウス

岐阜のハウスメーカー・ダイワハウスがつくる注文住宅の特徴、性能についてまとめてみました。アフターフォローも紹介します。

岐阜のハウスメーカー・ダイワハウスの特徴

ダイワハウス画像01新工法によってつくられる「xevo(ジーヴォ)」シリーズが主流のダイワハウスの家。地震、自然、火災、錆、水に強い家づくりをしています。

「高密度グラスウールボード」と外壁パネル・内壁に配置された「高性能グラスウール」で、132mmの断熱層に柱前面を覆う高性能グラスウールを組み合わせた「外張り断熱通気外壁」によって、外の熱気や冷気をシャットアウト。

窓にはアルミ樹脂複合サッシや樹脂サッシ(地域によって異なる)を採用し、高い断熱性を実現しています。

主要な構造体には75年以上の対応年数を誇る「カオチン電着塗装」を施し、柱脚部分には、カオチン電着塗装を含む4層の防錆処理をしています。

オリジナルの空調システム「エアスイート」によって、各部屋のエアコンを24時間コントロール。無駄なく効率的に運転してくれるので、光熱費の削減につながります。

費用の目安

2,240万円(本体工事費のみ)

設計の自由度

xevoΣでは、22.7cmきざみで間取りを変えることができます。耐震性の高い部材を使用することで壁や柱を減らすことができ、大空間リビングや最大5m55cmのインナーガレージ、最大1m65cmのキャンチバルコニーなどを設置することも可能です。

住宅性能

xevoΣでは防水15年保証を実現。外壁材と「高耐久シーリング」の一次防水、二次ガスケットと透湿防水シートによる二次防水の「二重防水構造」を採用することで、雨水の侵入リスクを大幅に減らしてくれます。

「外張り断熱通気外壁」によって二重の湿気対策を実施。防水シートで屋内から壁内へ湿気が入り込むのを防ぎ、壁内に入ってしまった湿気は通気層から排出されます。また、構造体の外側には断熱ラインが設置されているので、構造体が冷やされず、結露の発生も防ぎます。

床下は「防湿・防蟻シート」+「防湿土間コンクリート」を施し、基礎と構造体の間に「基礎換気スリット」を設けることで、空気の流れを作ります。さらに、小屋根には「小屋根換気」を付けることで、小屋根内の空気を外へ排出し、結露を防ぎます。

耐震性

独自のエネルギー吸収型耐力壁である「D-NΣQST(ディーネクスト)」が標準搭載されています。Σ型デバイスが地震のエネルギーを吸収して建物の揺れを素早く収束させ、建物の損傷を最小限に抑えます。

さらに、80ミリ角の鋼管柱が建物を支え、直径22ミリのアンカーボルトが地震の際の建物の浮き上がりを防止してくれます。これらの部材を使用することで、最高天井高2m72cm、最大開口幅7m10cmを実現しています。

保証・アフターフォロー

xevoシリーズでは、構造体力上主要な部分では20年の初期保証と10年間の保証延長(最大30年)、雨水の侵入を防止する部分では15年の初期保証と15年間の保証延長(最大35年)があり、どちらも最大で50年間、保証を受けることができます。

ダイワハウス
岐阜県内の拠点所在地 大垣xevo展示場(大垣中日ハウジングセンター5番区画)
岐阜県大垣市鶴見町435-1
設立年 1947年
施工エリア 全国

ダイワハウスの口コミ評判を見る

岐阜の注文住宅おすすめ3選

一条工務店

一条工務店のロゴ

費用目安:2,400万円

特徴
業界トップクラスの実績を誇り、価格やデザインに合わせたバリエーション豊かな家づくりが魅力的。

やまぜんホームズ

やまぜんホームズのロゴ

費用目安:1,500万円

特徴
地域密着型のメーカーだからこそ実現できる万全のアフターフォローと圧倒的なコストパフォーマンス。

鷲見製材(季然)

鷲見製材(季然)のロゴ

費用目安:2,600万円

特徴
国産の木材のみを使用した、自然空間あふれる和モダンなデザインで落ち着きのある暮らしを実現。

岐阜の注文住宅
おすすめ3選!

 
pagetop