日本地図
岐阜の注文住宅メーカー・工務店ガイド » 大垣・各務原が戸建に住みたい人から人気の理由を探る » 各務原市で注文住宅を建てる前に調べるべき住環境情報

各務原市で注文住宅を建てる前に調べるべき住環境情報

住環境

岐阜市や名古屋市に近いベッドタウンとして、そして工業都市としても発展している各務原市は、公園都市を街づくりの方針として掲げてもいます。

仕事があり、子育て環境も整っていると言われる各務原市ですが、家を建てる前に住環境を確認しておきましょう。

各務原市の地価や住宅補助金・税控除について

各務原市の平均地価は「5万3847円/m2」

各務原市の平均地価は5万3847円/m2で、2017年は全国1733市町村中357位という地価の高さでした。名古屋市や岐阜市などと比べると安く、それでいて近隣の都市に通勤できる距離なので、ベッドダウンとして成長している場所と言えるでしょう。

最も地価が高いのが新加納駅周辺で、1坪25万円ほどになります。郊外だと一坪10万円くらいになりますので、車所有であれば駅近くにこだわらずに家を建てる場所を検討すると良いかもしれません。

障がい者住宅改善助成の助成金がある

各務原市には、残念ながら新築住宅建設に対する助成金制度はありません。しかし、住宅に関する支援制度としては、障がい者の自立支援や介護者の負担軽減を図るためのリフォームをする際に助成される障がい者住宅改善助成というものがあります。

また、1981年5月31日より前に建築された木造住宅を対象とする、耐震補強工事助成もあります。

新築住宅に対する固定資産税の減額措置はあり

各務原市には、新築住宅が一定の条件を満たす場合、固定資産税が2分の1減額されるという制度があります。専用住宅や併用住宅であり、居住部分の面積が50平方メートル以上280平方メートル以下という規定内ならば、床面積120平方メートルまでの固定資産が対象となります。

3階建以上で中高層耐火住宅なら5~7年度分、それ以外の一般住宅の場合は3年度分が減税されますので、注文住宅を建てる際の参考にしてください。

各務原市の住まいの環境について

イオンやホームセンターなどが充実している町

バイパス沿いにイオンがあり、普段の買い物に困ることはありません。スーパーや飲食店、ホームセンターなどもたくさんあります。そして名古屋へのアクセスもしやすいので、休日は電車や車で名古屋方面に出かけることもできます。

市内を走るバスは都市部と比べると多くありませんが、主要道路を行き来する分には不便はないでしょう。

「子どものみらい応援プラン」実施中!

平成27年度に策定された、笑顔があふれる元気なまちを作るための「子どものみらい応援プラン」が実施中です。子ども・子育て支援法に基づいて進められているこの計画に基づき、子育て世代を支援するための教育・保育事業が立ち上げられています。

5年計画で実施されており、子育て環境を整えるための各務ヶ原市の姿勢が表われています。

他にも結婚や育児に関係する制度で、出産祝いとして子育て情報とおもちゃがプレゼントされる取り決めがあります。また、15歳まで適用される乳幼児こども医療費助成制度は、自己負担なしで所得制限もないので安心です。

そして、各務原市独自の取り組みとしては「ばぁばの家・じぃじの家事業」というものもあります。育児について相談しやすい体制を作り、孤立化を防いだり保護者間のコミュニケーションを取りやすくしたりするものです。地域で積極的に声をかけ見守ってもらえることは、子育て世代としては安心ではないでしょうか。

医療や福祉の助成・支援も豊富

大きな病院が幾つもあって安心な各務ヶ原市ですが、医療制度で力を入れている分野のひとつに、特定不妊治療費の助成があります。不妊治療に関わる保険適用外の治療費に対して助成金が支給されるというものです。夫婦のうちどちらかが1年以上前から各務原市に住み、他市町村で同じような助成を受けていない場合が対象となります。各務原市健康管理課で相談や申請を行なうことができます。

市主催の健康診断やがん検診のほか、さまざまなテーマで健康福祉講座も開かれています。大人の食育について、介護が必要になった場合にすべきこと、脳卒中になった場合の素早い対処法などです。講師は市の保険課員や病院の薬剤部長や保健師などが担当します。希望者は個別相談にものってもらえますので、健康づくりのバックアップ体制が整っていると言えるでしょう。

高齢者向けの支援も行なわれています。そのうちのひとつが「生きがいヘルプ」と呼ばれるもので、2つの高齢者生きがいセンターを中心に、年配の方も生活を楽しめるよう支援がなされています。

60歳以上なら誰でも参加できる「レイフカレッジ」では、仲間と共に教養を深めて趣味を広げることができます。もちろん介護支援も行なわれており、短期間の車いす貸し出しのサービスもあります。

みどり溢れる自然豊かな環境

森林公園がたくさんあって全体的にみどりが多く、自然豊かな印象を受けるでしょう。散歩やジョギングを楽しんでいる人も大勢います。市内の幾つかの川沿いでは、春は堤防一杯に咲く桜楽しむことができます。

また、夜の星空を気に入っている人も多いようです。少々虫が多いと思う人もいるかもしれませんが、自然を楽しめる人なら特に気にならないでしょう。

各務原市の治安や防災情報

防犯ボランティア団体が活動中

大型ショッピングモールの進出に伴い、交通量が増えたことと、自転車の盗難や車上荒らしが増えたことが懸念されていました。

現在はさらなる治安向上のため、防犯ボランティア団体が「新加納防犯パトロール隊」を発足し、地域のために活動中です。年間を通して夜間のパトロールを行なっており、住民の安心につながっています。

警察署のレポートによると、窃盗など刑法犯は年々減少傾向にあり、他の地域と比べて治安が悪いということはないようです。

ハザードマップの配布や防災訓練が定期的に行なわれている

市内の危険地域を示すため、土砂災害ハザードマップと洪水ハザードマップを市の公式サイトからダウンロードすることができます。また、情報メールサービスを行なっており、災害などの緊急事態が発生した時に発信される防災情報、火災発生時に送られてくる消防情報などを受け取ることができたり、定期的に行なわれている地域の防災訓練など、防災に関しての活動は徹底されています。

自然災害に備えた対策も進んでいます。たとえば水道管を地震に強いとされるダクタイル鋳鉄管に変更したり、家庭への給水管はポリエチレン二層管にしたりという工事が順次行なわれており、また一定以上の規模の配水池には、震度5以上で作動する緊急遮断弁が設置され、地震時にも水を確保できる仕組みとなっています。

市内の各小中学校には受水槽が設置され、緊急時の給水拠点として活用できるようにもなっているようです。

自衛隊基地があるメリットとデメリット

各務原市には、航空自衛隊の岐阜基地があります。飛行機の発着や訓練のため、騒音が気になることがあるかもしれません。地区によっては飛行機の音で会話できないほどになることもあるため、基地の近くに家を建てることはあまりおすすめできません。

しかし自衛隊の基地が近くにあるということは、災害時にもすぐ助けを受けられる可能性が高いことから、安心だという意見もあります。実際にどの程度離れると騒音が気にならないレベルとなるのか、事前に確認しておくと良いでしょう。

岐阜の注文住宅おすすめ3選

一条工務店

一条工務店のロゴ

費用目安:2,400万円

特徴
業界トップクラスの実績を誇り、価格やデザインに合わせたバリエーション豊かな家づくりが魅力的。

やまぜんホームズ

やまぜんホームズのロゴ

費用目安:1,500万円

特徴
地域密着型のメーカーだからこそ実現できる万全のアフターフォローと圧倒的なコストパフォーマンス。

鷲見製材(季然)

鷲見製材(季然)のロゴ

費用目安:2,600万円

特徴
国産の木材のみを使用した、自然空間あふれる和モダンなデザインで落ち着きのある暮らしを実現。

岐阜の注文住宅
おすすめ3選!

 
pagetop