こだわり別おすすめ注文住宅会社3選
岐阜で理想の注文住宅を!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較

注文住宅会社選び、施工例、地域情報を総まとめ。大満足の家づくりを叶えるパーフェクトガイド

こだわり別おすすめ注文住宅会社3

デザインとコスパを
両立した家づくり

グランハウス

中心価格帯
1600-2600万円(35坪)

施工例を見る
公式サイト

厳選された
自然素材の家づくり

ひだまりほーむ

中心価格帯
2400-3400万円(35坪)

施工例を見る
公式サイト

トヨタの技術を
いかした家づくり

トヨタホーム

中心価格帯
2000-3000万円(35坪)

施工例を見る
公式サイト
グランハウス ひだまりほーむ トヨタホーム
デザインとコスパを両立した家づくり 厳選された自然素材の家づくり トヨタの技術をいかした家づくり
1600-2600万円
(35坪)
2400-3400万円
(35坪)
2000-3000万円
(35坪)
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
岐阜の注文住宅ガイド » こだわりをかなえる!注文住宅業者をピックアップ » 子育てしやすい家

子育てしやすい家

目次

子育てがしやすい家のポイント

子育てしやすい家にするためには、そこに住む人の視点と子どもの視点を忘れないことが重要です。間取りで気をつけたいポイントをまとめました。これから家づくりを検討している人は、後悔しない間取り設計のために参考にしてみてください。

家事導線を意識した間取り

子育てを楽しむためには、毎日こなす家事の負担を軽くして、家事を効率的に行うのが方法のひとつ。毎日のことなので、短時間で効率的に行うことができれば、体力的にも楽になります。

例えば、家事の中でも時間がかかる洗濯や料理。キッチンと洗濯機や洗濯物スペースをなるべく近くに配置することで、毎日の生活が楽になります。水回りをまとめることで、洗濯機に入れる、干す、たたむ、しまうという一連の動作を効率化。毎日の料理に使うキッチンなど、移動にかかる時間を短縮できる間取りにして、毎日の動作が楽にしましょう。

収納スペースをたくさん

子育て中のパパやママにとって、悩みの種となるのが、子どもたちのおもちゃや洋服の収納場所。頻繁に使うものの収納場所が離れていたり、使い勝手が悪かったりすると、どうしても片付けるのが面倒になってしまうものです。

収納スペースは、日頃使う場所から近ければ近いほど、子どもの見守る時間が取れるようになります。リビングにたくさんの収納スペースを設けて効率よく時間を使いましょう。

その他にも注目したいのは、玄関収納。ベビーカー、泥の付いたおもちゃといった家の中には置きたくないものを収納するのにピッタリ。成長するにつれて、自転車を置くのにも便利になるでしょう。

また、収納の多さは暮らしやすさに大きく関わってくる部分。自分自身の生活スタイルを見直して、収納スペースを多く確保することが住みやすさにつながります。

子どもの成長に合わせて変化ができる部屋

0~6才の小学校入学までの子どもは、とにかく目を離せません。食事の支度をしながら、怪我をしていないか、具合が悪くないかなど、つねに目を配る必要があります。しかし、成長するにつれて、精神的にも肉体的にもどんどん成長していくのでプライベート空間を守れるような間取りを検討してみましょう。

部屋の間取りを収納で仕切れるようにしたり、年齢ごとに子どもの部屋の位置を変えられるような間取りも◎。

個室を作ったり、趣味の部屋にできる間取り設計がおすすめです。子どもたちが巣立った後にも利用できるような間取りに変化できます。

夫婦で子育てや家事がしやすい環境

夫婦で子育てをするためには、家事を分担したりとお互いに無理なく助け合えるような環境作りも大切です。

1つ例をあげると、キッチンのスペースを広くとるのもおすすめ。ふたりならんで料理をして、後片付けを一緒にできます。両親がキッチンにいると、自然と子どもたちのお手伝いをしてくれたりといった効果も期待できるでしょう。

さらに、キッチンからリビングを見られるようにするのもおすすめ。毎日の家事をしながら、子どもたちを見守れる範囲に収めれば、家事の移動距離が短くできます。

先輩ママの声をピックアップ!

子育て中の先輩ママが取り入れた家づくりのポイントで良かった点や悪かった点をポイント別に紹介しています。

こうしてよかったと思ったポイント

こうすればよかったと思ったポイント

岐阜の注文住宅施工会社で子育てをしやすい家

岐阜県内で「子育てしやすいポイント」を取り入れながら家づくりの設計・施工を行っている注文住宅会社を、紹介しています。

グランハウス一級建築士事務所

グランハウス一級建築士事務所の「子育てしやすい家」の写真
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式サイト(https://granhouse.co.jp/works/p202/)

陽の光をたくさん取り入れるため、高い位置に窓がたくさん。吹き抜けになっており、家族が集まる場所として、広々と使えます。小上がりの和室が用意されており、朝食はカウンター、夕食はみんなで畳に座ってといった使い分けも。LDKになっているので、キッチンからリビングを見渡せる間取りになっています。

【設計のポイント】
家事をしながら子どもを見守れるつくり
キッチンで料理をしながら、子どもの様子を見守ることができます。ながら作業ができるのは、家事と育児の効率化のポイント。毎日の料理も日々繰り返すと、膨大な時間になります。その時間を子育てにあてられれば、ゆとり時間を作れるでしょう。

この施工事例の詳細はこちら
グランハウス一級建築士事務所公式サイト

子育てしやすい家の注文住宅
について問い合わせる

西濃建設

西濃建設の「子育てしやすい家」の写真
引用元:西濃建設公式サイト(http://www.seino-home.jp/example/hapimama_01)

キッチンから家族の姿が見渡せるようになっています。家族がそれぞれに好きなことをして過ごせるように、ダイニング部分が広くとられているのがポイント。お互いにコミュニケーションをとりながら作業できることでしょう。また、キッチンのドアからはパントリーに直接つながっているので、動線も考え抜かれている住まいです。

【設計のポイント】
家事動線を考えぬいて作られた間取り
西納建設では、ママのための家づくりとして「ハピMaMaの家(ハピママの家)」を提案しています。800人のママの声を取り入れ、家事育児がスムーズにできるような動線を考えて設計。その他にも収納スペースの収納量や間取りにこだわっています。

この施工事例の詳細はこちら
西濃建設公式サイト

子育てしやすい家の注文住宅
について問い合わせる

ナガイホーム

ナガイホーム「子育てしやすい家」の写真
引用元:ナガイホーム公式サイト(http://www.nagaihome.jp/works/detail/4)

岐阜県岐阜市にある工務店・ナガイホームが手掛けた家です。あえて天井は、梁を見せたデザインになっており、照明はオレンジの温かな色合いのものを採用。時間帯によって、違う表情を見せてくれます、リビングからは、子どもたちが動き回れるように広くスペースがとられているのも特徴的。リビングから2階に上がる階段も設置されています。

【設計のポイント】
「おはよう」と挨拶をかわせる間取り
リビングを通ってから2階に上がれるような間取りになっています。LDKの広々としたスペースがとられているので、それぞれの家族が自由に過ごせることでしょう。照明やデザインでもこだわりになっているので、梁見せの天井になっているようです。

この施工事例の詳細はこちら
ナガイホーム公式サイト

子育てしやすい家の注文住宅
について問い合わせる

まとめ

当サイトでは、子育てのしやすさにこだわった設計以外にも、重視したいこだわり別の家づくりについても調査しました。一生に一度の大きな買い物ともいえる住宅の購入や設計を後悔しないためにポイント別にこだわりの高い会社を紹介しています。

岐阜の注文住宅・新築一戸建てガイド

こだわり別おすすめ注文住宅会社3選
こだわり別
おすすめ注文住宅会社3選

岐阜の工務店、ハウスメーカー、設計事務所カタログ

Copyright (C)岐阜で理想の注文住宅を!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較 All Rights Reserved.