岐阜の予算別おすすめ
注文住宅会社3選

岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較
岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較
岐阜で理想の注文住宅を建てる

岐阜県で注文住宅を建てたい人のために、注文住宅会社、施工写真、地域情報を総まとめしています。岐阜県で大満足な家づくりを叶えるためにご活用ください。

予算別おすすめ注文住宅会社3

思わず自慢したくなる
おしゃれな家

グランハウス

参考坪単価
55万円 ~65万円※2

施工例を見る
公式サイト

1000万円代の
性能にも優れた家

シンプル工務店

参考坪単価
49万円 ~55万円※1

施工例を見る
公式サイト

大手の安心感がある
高性能住宅

ミサワホーム

参考坪単価
60万円 ~150万円※3

施工例を見る
公式サイト

2024年5月9日時点でSUUMOに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:40~50万円程度、良コスパ:50~60万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯でユーザーニーズを満たす特徴を持つ会社をピックアップしました。

グランハウス シンプル工務店 ミサワホーム
厳選された思わず自慢したくなる
おしゃれな家
1000万円代の
性能にも優れた家
大手の安心感がある
高性能住宅
55.0万円 49.0万円 60万円 ~150万円
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
岐阜の注文住宅ガイド » 岐阜の注文住宅の施工事例集 » 【間取り別】岐阜で建築できる注文住宅の施工事例集 » 岐阜の平屋スタイル

公開日: |最終更新日時:

岐阜の平屋スタイル

リビングが中心となる間取りが特徴の平屋は、家族の顔が見えやすく自然とコミュニケーションが取れるメリットがあります。そんな平屋は、若者や子育て世代から徐々に人気が出ているのをご存知でしょうか?ここでは、平屋の施工事例を紹介しているので参考にしてみてください。

平屋の施工事例ギャラリー

広い土地を生かし、広々とした空間を演出する家

グランハウス一級建築士事務所のキャプチャ
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式サイト(https://granhouse.co.jp/gallery_co/スキップフロアが楽しい焼き杉の平屋/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)
管理人

南面の広い土地を生かした設計となっている平屋です。軒をしっかり出して、夏場の日射も遮蔽できるように計算。窓をたくさん設置しているので、夏場の暑さはしのげます。家の中はグランドレベルまで下げたリビングで広々とした空間を演出。庭との距離感が縮まり、そこから見える空が高く感じられるようになります。子どもが庭で遊んでいる姿をキッチンやリビングからすぐに確認できるので、料理や洗濯をしていても安心です。

まわりの自然を家に取り込む、くの字の平屋

グランハウス一級建築士事務所のキャプチャ
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式サイト(https://granhouse.co.jp/gallery_co/くの字の平屋/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)
管理人

三角形で南側に美しい緑の広がる土地に建てられています。お家を「く」の字のように折り曲げているのは、そのお気に入りの南側を一望するため。まわりの自然風景を家に取り込み、季節の移ろいを感じながら生活ができます。南側にたっぷりとられた縁側は、日向ぼっこする家族の姿が目に浮かびそうです。軒の長さも丁度よく、夏は暑すぎず、冬は暖かい日差しを家の奥まで届けることができるでしょう。

シンプルさとカッコよさを兼ね備えたサーファーズハウス

グランハウス一級建築士事務所のキャプチャ
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式サイト(https://granhouse.co.jp/gallery_co/ボサノバが似合うサーファーズハウス/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)

サーフィンをこよなく愛する主人がつくった、平屋のサーファーズハウスです。外観は白を基調にしているため、清潔感があります。重心を低くすることで、カッコよさも強調。手前のカバードポーチ(バルコニー)まで、しっかりデザインされています。オーダーしてつくったブルーグリーンの玄関戸も特徴的です。趣味を楽しむためのこだわりが詰まった平屋となっています。

ウッドデッキが第二のリビング!木をふんだんに使用した平屋

チェックハウスのキャプチャ
引用元:チェックハウス公式サイト(http://www.checkhouse.net/example/post-12434/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)
管理人

屋根が乗ったウッドデッキには、お風呂や食事を楽しめるガーデンテーブルを設置。第二のリビングとして、生活の中心になっています。家の周りの塀は高くなっているので、通行人の視線を気にする必要はありません。キッチンは対面になっており、カフェのような雰囲気を実現。ところどころに使用されている木のぬくもりを感じながら、爽やかな生活を送ることができます。

細部に渡るまで工夫が施されているつくりが魅力

チェックハウスのキャプチャ
引用元:チェックハウス公式サイト(http://www.checkhouse.net/example/post-10361/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)

広々とした平屋は、テラスをつくることでプライベートを確保。開放的な空間となっていますが、テラスは外から目線が隠せるように工夫されています。風が通るようにと、木製ルーバーを設置されているのが特徴です。自宅の中は生活動線が考えられたつくりになっています。家族が住みやすい、さまざまな工夫が施された平屋です。

ひと際目をひく四角いシンプルなデザイン

チェックハウスのキャプチャ
引用元:チェックハウス公式サイト(http://www.checkhouse.net/example/post-11911/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)

外観はシンプルで、四角い形になっているのが目をひくデザインになっています。内装は木を中心に、落ち着いたデザインに。和室も完備されており、和と洋を楽しむことができます。キッチンは広くなっているため、料理をするのが楽しめそうです。トイレや筋トレルームにも木を使用しているので、どの部屋にいたとしても木のぬくもりを十分に感じることが可能です。こだわりが詰まった平屋になっています。

斜めにデザインされた屋根が特徴的な和風の平屋

大政建築のキャプチャ
引用元:大政建築公式サイト(http://daimasa.net/portfolio/9423/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)

白色の科別チークカラーの木が「和風すぎない和」を演出している平屋です。斜めになっている屋根は、ほかの住宅とは一味違ったデザインになっています。リビングとキッチンは隣同士になっており、庭がのぞける設計になっているのが特徴的。料理をしながら子どもが遊んでいる姿を確認することができます。庭は塀で囲まれているため、人目を気にする必要はありません。住みやすいつくりになっているのが魅力です。

ウッドデッキで目の前の植栽を楽しめる

大政建築のキャプチャ
引用元:大政建築公式サイト(https://daimasa.net/portfolio/9472/)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)

格子がアクセントになっているのがポイントとなっています。縁側にはウッドデッキがあり、目の前で植栽を楽しむことが可能です。駐車場は広くとられているので、車の出入りはストレスなくできます。内装は木をふんだんに使用されているのが特徴です。それぞれの部屋には窓が設置。窓から差し込む太陽の光は爽やかな気分にさせてくれます。

大きな屋根が印象的な和風の平屋スタイル

大政建築のキャプチャ
引用元:大政建築公式サイト(http://daimasa.net/4678)
↑この施工事例の詳細は画像をクリック
(公式サイトに移動します)

大きく軒が出た屋根は存在感があり、カッコよさを演出しています。屋根が影をつくってくれるため、暑さを軽減。木製の格子はデザインと、目隠しの役割を担っています。キッチンの隣にはダイニングがあり、庭を一望することが可能です。木をたくさん使用したつくりは、住んでいる人を落ち着いた雰囲気にさせてくれます。

ナビゲーターのイラスト

【設計のポイント】
外構までしっかりコーディネートする
平屋の場合、広地土地をお持ちの方も多いので、庭をふくめた外構(エクステリア)までしっかりコーディネートできているがポイントになります。外観を引き立てるような設計であったり、室内と外をうまくつなぎ、生活上もしくはデザイン上、意味のある空間の使い方を設計できているかどうかが、設計者の腕の見せどころです。
季節の移り変わりを計算に入れる
また2階建にくらべ平屋の場合、より「外」を意識した設計が必要になります。そこで重要なのか季節の移り変わりも計算に入れること。例えば、「大きな窓(開口部)を並べたい!」と憧れている方は多いと思います。しかし考えなくてはならないのが夏場の日差し。日射遮蔽をしっかりと計算し、軒をどれだけ出すかについて設計する必要があります。
外と内のつながりを考える
この屋内と外とのつながりをどのように設計していくかについては、家を建てる上で工夫のしがいがあるポイントの一つです。それでは岐阜の設計事務所、工務店による平屋スタイルの施工事例を見ていきましょう。

平屋のメリット

平屋のメリットは、生活動線をコンパクトにできる点にあります。部屋が1階部分にまとまるため、上下階への移動が不要になります。掃除する場所も減りますし、洗濯かごを2階まで持ち運ぶ必要もありません。家事の負担は大きく軽減されるでしょう。

バリアフリー化させやすいことも平屋のメリットです。階段がないので、子どもや高齢者がつまづいて怪我をする心配がありません。自分たちが高齢になった時でも、暮らしやすい住まいを実現できます。

平屋のデメリット

平屋のデメリットとして挙げられるのがコストです。平屋は2階建て住宅より広い敷地が必要で、その分土地代が高くなります。基礎と屋根面積も増えるため、坪単価は高くなる傾向があります。一方、平屋はメンテナンス費を抑えられますので、長い目で見れば、コスト高がネックになるとは限りません。

平屋は居住空間が1階に集中するため、外部からの侵入にも注意が必要です。2階建て住宅以上に防犯面が問題になります。防犯カメラを設置する、防犯ガラス・フィルムを取り入れるなど、しっかり対策を施しましょう。

予算に合わせて選べる!
おすすめ注文住宅会社3

2024年5月9日時点でSUUMOに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:40~50万円程度、良コスパ:50~60万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯でユーザーニーズを満たす特徴を持つ会社をピックアップしました。

デザイン
グランハウス

引用元:グランハウス公式HP
https://granhouse.co.jp/works/p190/

参考坪単価
55万円 ~
65万円※2

3人の設計士が打ち合わせから設計、アフターフォローまで対応し、施主のイメージを体現する設計力の高い注文住宅をリーズナブルに提供。

グランハウスの公式HPで
施工事例をもっと見る

ローコスト × 高機能
シンプル工務店

引用元:シンプル工務店公式HP
https://simple-k.co.jp/works/p439/

参考坪単価
49万円 ~
55万円※1

デザイン性に優れ、1000万台というローコストながら、耐震等級3相当、断熱等級4相当の性能を持つバランスのいい注文住宅を提供。

シンプル工務店の公式HPで
施工事例をもっと見る

ハイエンド
ミサワホーム

引用元:ミサワホーム公式HP
https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/496

参考坪単価
60万円 ~
150万円※3

高い耐震性能、省エネ性能に加え、34年連続グッドデザイン賞受賞(※)、手厚いアフターサービスと大手ならではブランド住宅を提供。

ミサワホームの公式HPで
施工事例をもっと見る

※選定基準※
2024年5月9日時点でSUUMOに掲載されている坪単価を参考に岐阜の注文住宅会社を分類し、各価格帯で注文住宅を建てたいユーザーのニーズを満たす特徴を持つ会社をピックアップしました。
・ローコストでも性能と間取りにこだわれる…シンプル工務店
└ローコスト帯の会社の中で唯一、標準仕様で高断熱(吹き付け断熱、高性能ハイブリッド樹脂サッシが標準仕様)且つ、間取りを自由に設計できる、性能と設計力とコストのバランスが良い会社
※耐震等級3相当、断熱等級4相当の国内最高等級が取得可能(間取りによっては対応できない場合もあり)
・こだわりのデザイン住宅が建てられる…グランハウス一級建築士事務所
└ミドルレンジ帯の会社の中で唯一、依頼者に3人以上の設計士が就くため、よりデザインイメージの再現性が高い会社
・実績と知名度にこだわる…ミサワホーム
└ハイエンド帯の会社の中で最も安定的な実績※を残しており、事業所を全国に展開している、実績と知名度がある会社
※34年連続(1990年~2022年)グッドデザイン賞を受賞(計167点)し、住宅業界で随一の実績※を持っている
※参照元:ミサワホーム公式HP(https://www.misawa.co.jp/design/award/good-design/all.html) 1990年-2023年までの累計数。2024年5月時点。
※1 参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_simplek/) ※4
※2 参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_162361/) ※4
※3 参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_misawa/) ※4
※4 当サイトに記載している参考坪単価は、SUUMOに掲載している企業の責任において提供された住まいおよび住まい関連商品等の情報をそのまま掲載してます。掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、詳細につきましては各企業にお問い合わせください。

岐阜の予算別おすすめ
注文住宅会社3選をみる

予算別!
おすすめ注文住宅会社3選

2023年4月21日時点でSUUMOや公式サイトに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:35~49万円程度、良コスパ:50~59万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯で特筆すべき特徴を持つ会社をピックアップしました。

岐阜の工務店、ハウスメーカー、設計事務所の評判まとめ

Copyright (C)岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較 All Rights Reserved.