こだわり別おすすめ注文住宅会社3選
岐阜で理想の注文住宅を!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較

注文住宅会社選び、施工例、地域情報を総まとめ。大満足の家づくりを叶えるパーフェクトガイド

こだわり別おすすめ注文住宅会社3

デザインとコスパを
両立した家づくり

グランハウス

中心価格帯
1600-2600万円(35坪)

施工例を見る
公式サイト

厳選された
自然素材の家づくり

ひだまりほーむ

中心価格帯
2400-3400万円(35坪)

施工例を見る
公式サイト

トヨタの技術を
いかした家づくり

トヨタホーム

中心価格帯
2000-3000万円(35坪)

施工例を見る
公式サイト
グランハウス ひだまりほーむ トヨタホーム
デザインとコスパを両立した家づくり 厳選された自然素材の家づくり トヨタの技術をいかした家づくり
1600-2600万円
(35坪)
2400-3400万円
(35坪)
2000-3000万円
(35坪)
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
   
岐阜の注文住宅ガイド » 岐阜市周辺の住環境を紹介! » 羽島市で建てる

公開日: |最終更新日時:

羽島市で建てる

岐阜県羽鳥市の住みやすさを徹底リサーチしました。子育てに関するサポートが充実しており、歴史的な価値がある観光スポットやイベントが魅力的です。ここでは、そんな羽鳥市で注文住宅づくりを行っている施工会社3社や住みやすさに関する口コミ評判、自治体が行っている子育てへの取り組みなどを紹介しています。羽鳥市で夢のマイホームを建てようと検討中の方は要チェックです。

目次

羽島市で注文住宅を建てるなら
こだわり別、岐阜のおすすめ注文住宅会社

当サイトで紹介している注文住宅会社の中から、羽島市エリアの注文住宅会社をこだわり別に紹介。※順次追加予定※2018年8月時点の調査情報を元に作成しています。

設計士と直接相談したいなら
グランハウス一級建築士事務所

グランハウスのキャプチャ グランハウスのキャプチャ
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式サイト(https://granhouse.co.jp/works/p215/)

グランハウスの特徴

品質とコスパを考えた優れた提案力

グランハウス一級建築士事務所は、営業マンを雇っていません。さらにモデルハウスも設置していません。なぜかというと、高額な広告費用が必要になると、どうしてもその分を顧客から回収しなくてはいけなくなるから。つまり、コスト負担をできる限り抑えようと取り組んでいるのです。

また、デザイン料が高額になりがちなデザイン事務所とは違い、グランハウスはデザインから設計、施工を一貫して行っています。そのおかげもあり、効率の良いコストカットを行いながら高品質な家づくりを提案できるように。

ただ、あまりにもコストパフォーマンスが良いと、建築素材に安物が使われていないか不安になるかもしれません。もちろんそんなことはなく、まとめて発注するなどの工夫をすることで上質な素材をリーズナブルに取り入れています。

設計士と直接相談してイメージを作ることができる

グランハウスの高品質な家づくりの陰には、設計士との身近な関係があります。専門知識を豊富に持つ設計士と直接相談できるので、頭の中で思い描いていたイメージを実現しやすいのです。デザイン性だけでなく、耐熱性や耐震性などの住宅性能や、住み始めてからのメンテナンス性についても考慮して設計できます。

つまり、理想の住まいを実現できるということ。しかしそのためには、どのような家にしたいのかを徹底的に考える必要があります。家族の想いが詰め込むためにも、妥協は許されません。グランハウスの設計士たちもそのことを十分分かっているので、手を抜くことなく話し合いを行ってくれます。ぜひとも、自分たちの想いをしっかりと伝えてみてください。

幻想的な灯りが夜を彩る家

グランハウスのキャプチャ グランハウスのキャプチャ
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式サイト(https://granhouse.co.jp/works/p218/)

大小さまざまなカタチの開口部分からあふれ出る灯りは、幽玄で個性的。和のテイストが安らぎを演出しています。神社やお寺などでよく見かける丸い窓を取り入れたことで、高級感が漂う住まいに。所々に用いられている木材や石材も和の雰囲気を出す、良いアイテムになっています。

お客さん用の玄関と家族用の玄関が分けられているのもポイントです。客人用玄関をくぐると、その先には客間があり、無駄に生活空間を見られることなく、接客に勤しめます。客間も和をふんだんに採用しており、まるで昔ながらの割烹料理店のよう。落ち着いた個室でゆったりとコミュニケーション可能です。

また、家族が集まるリビングも自然素材の温もりを感じる空間。優しい色合いと木々の温もりに心から癒やされるでしょう。風通しの良い設計となっており、各所の窓を開ければ新鮮な空気を家中に送り込むことができます。さらにリビングには小上がりの畳コーナーも設置。足を崩してテレビを見たり、ゴロゴロ横になって読書を楽しんだり、子どもと一緒に遊んだりすることができます。

羽島市は、日本の歴史を感じさせる情緒あふれる地域です。そのため、このような和のテイストも映えるかもしれません。

グランハウス一級建築士事務所の口コミ

グランハウス一級建築士事務所の基本情報

グランハウス一級建築士事務所の公式HPで
もっと詳しく見てみる

グランハウス一級建築士事務所の公式HPで
もっと詳しく見てみる

健康的な生活を考えるなら
プラスホーム

プラスホームのキャプチャ プラスホームのキャプチャ
引用元:プラスホーム公式サイト(http://plus-home.jp/case/f-con光冷暖を取り入れた家①/)

プラスホームの特徴

経験豊富な一級建築士がいる施工会社

建築に関する知識・経験が豊富な一級建築士が家づくりをサポートしてくれるので安心です。また、設計士との打ち合わせの時も妥協は許さず、あなただけの住まいをつくるために全力でプランニングしています。全力、というのは依頼者自身が納得するということ。納得できるプランが計画できるまで、何度も何度も作り直しするそうです。

「家づくりは初めてだし、自分にはセンスがないかも・・・」と思う人もいるでしょう。しかし、プラスホームは、一流の建築士が持ち前のセンスを活かして設計してくれるので、家づくり初心者でも理想に近い住まいに仕上がります。

住む人の健康も考えた素材選び

住む人の健康的な生活を願っているというのもプラスホームの特徴です。自然素材にこだわり、木をふんだんに取り入れた住環境を提案することで、温かさと柔らかさ、香りなど、五感で自然を堪能できるようにデザイン。小さな赤ちゃんからお年寄りまで、みんなが健康的にライフスタイルを送れるように尽力しています。

実は、住む人の健康だけでなく、地球の健康も守っています。優れた省エネ効果を持つ住宅を設計し、環境に配慮しているのです。省エネ住宅が地球環境にやさしいのはもちろん、住む人の家計にもやさしいので、節約に興味がある人はぜひ検討してみてください。

日当たり良好のカフェ風住宅

プラスホームのキャプチャ プラスホームのキャプチャ
引用元:プラスホーム公式サイト(http://plus-home.jp/case/家族が集う2世帯住宅-2/)

独創的な外観は、とても迫力があります。荘厳な雰囲気が高級感を演出し、住む人のセンスを感じるでしょう。まるでお洒落なカフェのような内装も魅力的です。アンティーク感が漂うながらも、モダンな印象があります。キッチンは家族の顔がよく見られるように設計されており、コミュニケーションを取りながら家事に勤しむことが可能です。

独創的な外観は、とても迫力があります。荘厳な雰囲気が高級感を演出し、住む人のセンスを感じるでしょう。まるでお洒落なカフェのような内装も魅力的です。アンティーク感が漂うながらも、モダンな印象があります。キッチンは家族の顔がよく見られるように設計されており、コミュニケーションを取りながら家事に勤しむことが可能です。

また、カウンターテーブルは、ちょっとしたコーヒータイムに利用できます。夫婦が肩を並べて話しができるスペースなので、会話する機会が増えるかもしれませんね。窓近くに観葉植物を配置しているのも、住む人のセンスを感じます。日の光を浴びて個性と自然の豊かさを印象づける良いインテリアです。

この家には、和室も設けてあり、客間として利用できます。とても落ち着いた雰囲気なので、お茶がとても似合いそうな空間です。リビングではコーヒー、和室ではお茶など、家事の合間の休憩時に異なる雰囲気を味わうことでメリハリのある毎日になるのではないでしょうか。

プラスホームの口コミ

プラスホームの基本情報

プラスホームの公式HPで
もっと詳しく見てみる

プラスホームの公式HPで
もっと詳しく見てみる

家へのこだわりがたくさんあるなら
ひらめきカンパニー

ひらめきカンパニー ひらめきカンパニーのキャプチャ
引用元:ひらめきカンパニー公式サイト(https://hiramekicompany.com/works/576)

ひらめきカンパニーの特徴

アイデアを詰め込んだフルオーダーメイド住宅を提案

羽鳥市を中心に注文住宅を提案しているひらめきカンパニーのコンセプトは「自分のための家」。毎日が楽しいライフスタイルを実現できるように、こだわりを詰め込んだ家づくりを行っています。そのため、多くの時間を過ごすであろうリビング・ダイニングは、より徹底してプランニングしています。

ひらめきカンパニーの住まいはフルオーダーメイドです。なので、決まったプランがありません。どのような住まいが完成するかは、依頼主のアイデア次第。もちろん、ひらめきカンパニーのスタッフも家づくりのプロとして想いをカタチにする手伝いをしています。

コストと品質に向き合った家づくり

最初から最後までオーダーメイドで家を建てるとなるとコスト面が不安になるかもしれません。しかし、ひらめきカンパニーでは、高品質かつコスパの良い家づくりを行っているので安心です。具体的には、工事体制や建築における手順などを見直し、コストカットしてきました。

家づくりにだけお金を掛けてしまっては、住み始めてからの生活が困難になる場合もあります。それではひらめきカンパニーが抱える毎日が楽しい家づくりは実現できません。そのため、様々な視点からコストと品質に向かい合い、顧客目線での家づくりに妥協しないのです。

全身で木々の温もりを感じられる家

ひらめきカンパニーのキャプチャ ひらめきカンパニーのキャプチャ
引用元:ひらめきカンパニー公式サイト(https://hiramekicompany.com/works/685)

緑色のガルバリウム鋼板に包まれた外壁が非常にスタイリッシュです。無骨でカチッとした印象のあるガルバリウム鋼板ですが、随所に木材を盛り込むことで柔らかい雰囲気を加えています。木材がふんだんに使われている玄関は、自然素材の温もりを一段と感じられる箇所です。

内装はというと、豊富な無垢材を使用した空間になっています。足下から頭の先まで木材の香りと質感に覆われ、自然素材との共生を体験をすることが可能です。迫力のある柱や木の表情を見ることができるウッドウォールなど、個性を表す工夫がたくさん。使用している素材の多くが無垢材なので、経年による木材の表情の変化も楽しめるでしょう。

また、豊富に設けた収納スペースのおかげで、室内をスッキリ見せられるのもポイント。広いベランダも設置し、悠々と洗濯物を干すことが可能です。このように家事動線にも気を遣ったデザインを行っているので、家事や育児で忙しい日々を送る主婦にはありがたいのではないでしょうか。

ひらめきカンパニーの口コミ

ひらめきカンパニーの基本情報

羽島市で家を建てた方の口コミ

ひらめきカンパニーの公式HPで
もっと詳しく見てみる

ひらめきカンパニーの公式HPで
もっと詳しく見てみる

羽島市で家を建てる時に必要な申請

羽鳥市で家づくりを行う際には、民間機関などに建築確認申請書を提出しなくてはいけません。建築確認は、建物及び地盤が建築基準法に則っているかを確認する重要な事項です。建ぺい率や容積率をはじめ、シックハウスに関する対策や省エネ基準に守られているかなどをチェック。建築物が定められたルールを基に建てられているのであれば、安心して住むことができますね。

ただし、勘違いされやすいのが耐震性について。一般的な2階建てや平屋では、耐震性の検査を設計事務所や施工会社自身が行うことがほとんどです。そのため、建築確認は地震に対する強度を保障するものではないので注意してください。

羽島市の住みやすさは?

羽島市は、都会のような喧噪はなく、かといって田舎のように不便なことばかりでもない住み心地の良い地域です。治安も悪くないようで、犯罪に巻き込まれるなどの不安を抱えて生活することもないでしょう。子育てに関するサポートもあり、それらを積極的に利用することで、保護者の負担を軽減しながら楽しく生活することが可能です。

また、歴史的な価値を持つアート作品に興味のある人にとって目を惹く観光名所やイベントが盛り沢山というのも特徴のひとつ。事前に観光スポットや魅力的なイベントを行っているのかをチェックしてから来訪するのもありです。

街の口コミ・評判まとめ

子育て・教育に関する口コミ

医療に関する口コミ

治安・環境に関する口コミ

自然に関する口コミ

買い物に関する口コミ

子育てに関する自治体の取り組み

育児の不安軽減に役立つ「イクナビ」

羽鳥市では子育ての不安を軽減して、母子ともに健康的に生活できるようなサービスに関する情報をまとめた「イクナビ」をWeb配信しています。子どもの預け先として有力になり得る保育施設の候補を探したり、子育て中でも安心して働けるように法律に関する情報を掲載したり、様々な行政サービスについて紹介したりしているので、子育ての不安解消に利用できるでしょう。

子育てをサポートする各種相談センター

妊娠・子育て相談センターや発育支援センター、母子父子家庭向けの相談センター、虐待・DVに関する相談センターなど、市内に様々な支援・相談する場所を設けているので、万が一トラブルや悩みが生じた場合に専門家の意見を聞くことができます。

ひとりで悩んでいると、解決に向かうどころか、沼にはまったような、悶々とした気持ちから抜け出せなくなることも。時には鬱のような症状に見舞われるかもしれません。そうなる前に、このような相談センターを活用し、現状の悩みから少しでも抜け出すようにしましょう。

親身にサポートしてくれるので、多角的なアドバイスに期待できます。

乳幼児等福祉医療費助成制度

15歳を迎えた年以降の最初の3月31日まで医療費助成を受けることが可能です。岐阜県内の病院にかかった時の自己負担分は、その場で助成が適用となり、支払額0円となります。また、県外の医療機関に受診した際は、病院窓口での自己負担分の支払いはありますが、その後市の専門窓口で必要手続きを実行することで助成費が振り込まれる仕組みです。

子育てに関する街の環境・施設

ファミリー・サポート・センター

育児のサポートを行う「提供会員」が、育児をサポートして欲しい「依頼会員」の子育てを援助するシステムです。市の委託事業となっており、会員登録することで利用できます。援助内容としては、保育園等の預かり施設への送迎や病児・病後児の預かりのサポートなど、幅広い支援を提供。仕事と子育てを両立できる環境づくりのために役立つ事業です。残業や出張などにより、急にお迎えや預かりが必要になった際にも利用できるでしょう。

なお、利用できる子どもは生後2ヶ月から。病児の場合は生後7ヶ月からとなっています。
(参照元:羽島市 https://www.city.hashima.lg.jp/0000009512.html)

学習支援ボランティア

ボランティアの学習支援員(教員経験を持つ人や大学生等)が、母子・父子家庭といった子どもの学習状況に不安を持つ一人親家庭の児童に学びの場を提供しています。

一人親家庭では、経済面や精神面でケアが必要なケースが多いです。そのような状況下では健全な成長は難しいと言えるでしょう。そのため、このような学習支援ボランティアを利用し、学習塾や家庭教師のような環境を無料で整えられるのは子どもの成長のためになります。

羽島市の魅力や取り組み

空き家の処分に積極的

所有者が確認できない空き家は、窓や壁の破損による地域住民の怪我に繋がる恐れがあります。また、万が一不審者が生活していたらと思うと夜も寝付けないでしょう。そのようなリスクを軽減するために、羽鳥市は法律を遵守した特別措置を実行し、空き家を除去することがあります。

交通の利便性が高い

羽鳥市には、市内を走るコミュニティバスが運行しています。はしまわる線(東・西・中・温泉)と南部線の5本運行しており、市内全域の移動をサポート。タクシーではないため、乗停車は決まった場所からしかできませんが、それでも利便性抜群です。

運賃は1回毎ごとの乗車でなんと100円。未就学児や障害者等は無料で乗ることができます。丸一日コミュニティバスを利用する場合には、一日乗車券がお得です。250円で乗降車が自由になるので、3回乗れば元を取れるでしょう。
(2021年5月時点 参照元:羽島市 https://www.city.hashima.lg.jp/0000008857.html)

回数券や定期券の販売も行っているため、通勤・通学により、普段からコミュニティバスを利用することが多い時にオススメです。

ただし、一時間あたりの本数も限られており、夜間の運行はありません。そのため、万が一子どもが熱を出したり、急に出かけなくてはいけない用事ができたりした時を考え、マイカーは持っていた方が良いかもしれません。

羽島市の観光名所

竹鼻まつり山車会館

江戸時代からの由緒正しいまつりである「竹鼻まつり」で曳かれる山車を展示している施設です。実物を常設展示しているので、まつりの期間外でも、きらびやかな大幕や見送り幕をまとった豪華絢爛な山車を観覧できます。歴史に関心がある人はもちろん、芸術に興味がある人にとっても良い観光スポットと言えるでしょう。

また令和2年10月にオープンしたばかりなので、真新しい雰囲気があります。名鉄竹鼻線の「羽島市役所前駅」を降りてから歩いて3分のというアクセスのしやすさもポイントです。
(参照元:「山車・からくり」と観光地域づくり推進協議会 http://dashi-karakuri.com/topic/「竹鼻まつり山車会館」がオープンしました!/)

不二竹鼻町屋ギャラリー

平成30年4月に開館したミュージアムです。京町屋のような日本風情漂う佇まいの施設に、文化的価値の高い美術品を展示。特設展示にて、絵本を読み聞かせたり、絵本作品の展示を行ったりと、親子で楽しめるイベントを開催したこともあります。

中学生以下は無料で入館できるので(2021年5月時点)、たくさんのアート作品に触れあい、感性を育みたい家庭にオススメです。
(参照元: 羽島市 https://www.city.hashima.lg.jp/0000010281.html)

青山スクエア

美濃国羽栗郡竹ヶ鼻村(現在の羽島市)出身の永田佐吉(ながたさきち)を奉った公園。永田佐吉は仏への信仰が厚く、継母をはじめ、様々な人たちのために積極的に力を尽くしてきた人徳者です。仏の佐吉として、その功績を称えられ、園内には佐吉翁の像が建立されています。

ほかにも、地下水を約120メートルもの深さから汲み上げている「佐吉仏の和泉」も名所。仏への信仰心が強い人や、親孝行・人徳などに関心のある人も訪れてみる価値がありそうです。

イベント会場としても利用できるスペースを確保しているので、羽鳥市の活性化にも繋がるでしょう。

市民の森羽島公園

市民の憩いの場として利用される大きな公園です。およそ万にも上る花木が植えられ、四季折々の風情を感じることができます。豊かな緑のなかで散歩を楽しんだり、遊具で遊んだりできるアクティビティに富んでいるのが魅力です。

夏場に水遊びできる噴水もポイント。子どもたちがはしゃぐ姿が目に浮かぶでしょう。市民の森羽島公園の周辺には食事処がたくさんあるので、いっぱい遊んでお腹が減ったら食事に出かけることもできます。もちろん、お弁当を持って園内で食べるのも良いですね。

羽島市のイベント

竹鼻まつり

毎年5月3日に行われる春の風物詩。華やかで人の目を惹く山車が練り歩く姿は圧巻です。人が操作するからくり人形や子どもが行う舞踊を奉芸し、多くの観光客を迎え入れて大々的に盛り上がります。芸術的な価値を感じられる祭りなので、優美なアート作品を見たいと思う人も祭りに参加してみても良いかもしれません。

美濃竹鼻ふじまつり

羽鳥市竹鼻町の竹鼻別院にて開催されるふじまつりです。竹鼻別院のフジは天然記念物に認定されており、なんと樹齢300年以上。女性らしい華やかな薄紫色の花が満開になる様子を見に、多くの観光客が行き交います。一本の木で作られたという藤棚も雄々しくて魅力的です。

その藤棚の下にゆっくりと腰を下ろし、露店で購入してきた抹茶を飲んでほっと一息つくのも、風情を感じる楽しみ方のひとつだと思います。4月下旬から5月の上旬と、限られた季節にしかできないイベントだからこそ、天然記念物のフジを見に訪れるのも良いでしょう。
(参照元:羽島市観光協会 https://hashimakanko.jp/store/fujimatsuri/)

岐阜のこだわり別おすすめ注文住宅会社3選
こだわり別
おすすめ注文住宅会社3選

岐阜の工務店、ハウスメーカー、設計事務所カタログ

Copyright (C)岐阜で理想の注文住宅を!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較 All Rights Reserved.