岐阜の予算別おすすめ
注文住宅会社3選

岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較
岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較
岐阜で理想の注文住宅を建てる

岐阜県で注文住宅を建てたい人のために、注文住宅会社、施工写真、地域情報を総まとめしています。岐阜県で大満足な家づくりを叶えるためにご活用ください。

予算別おすすめ注文住宅会社3

思わず自慢したくなる
おしゃれな家

グランハウス

参考坪単価
55万円 ~65万円※2

施工例を見る
公式サイト

1000万円代の
性能にも優れた家

シンプル工務店

参考坪単価
49万円 ~55万円※1

施工例を見る
公式サイト

大手の安心感がある
高性能住宅

ミサワホーム

参考坪単価
60万円 ~150万円※3

施工例を見る
公式サイト

2024年5月9日時点でSUUMOに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:40~50万円程度、良コスパ:50~60万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯でユーザーニーズを満たす特徴を持つ会社をピックアップしました。

グランハウス シンプル工務店 ミサワホーム
厳選された思わず自慢したくなる
おしゃれな家
1000万円代の
性能にも優れた家
大手の安心感がある
高性能住宅
55.0万円 49.0万円 60万円 ~150万円
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
岐阜の注文住宅ガイド » 岐阜市周辺の注文住宅会社と住環境を紹介 » 可児市の注文住宅会社と住環境

公開日: |最終更新日時:

可児市の注文住宅会社と住環境

名古屋市のベッドタウンとして発展している可児市。ここでは、可児市でおすすめの注文住宅会社や自治体の子育てへの取り組みについてまとめています。

可児市でおすすめの注文住宅会社

グランハウス一級建築事務所

  • グランハウス一級建築士事務所グランハウス一級建築士事務所

    画像:提供素材

  • グランハウス一級建築士事務所

    画像:提供素材

  • グランハウス一級建築士事務所

    画像:提供素材

  • グランハウス一級建築士事務所

    画像:提供素材

  • グランハウス一級建築士事務所グランハウス一級建築士事務所
  • グランハウス一級建築士事務所
  • グランハウス一級建築士事務所
  • グランハウス一級建築士事務所

グランハウスの公式HPで
もっと詳しく見てみる

設計士と一緒にあなたにとっての
“かっこいい”を実現できる

グランハウスは、設計士の資格を持つスタッフが3人グループになり、お客様の要望に応えられるプランを提案します。比較的若いスタッフが多いため、デザインに関する感性が近いスタッフから性能やメンテナンスを考慮した意見をもらえる点は、グランハウスならではの強みといえるでしょう。

グランハウスの
施工事例をもっとみる

事前に知りたい注文住宅事情

費用の目安 1900万~2400万(33坪)
※価格は税込みです。
サポート・保証内容
  • 2か月、2年、5年、10年、15年、
    20年、25年、30年で定期点検を実施
  • 完成引渡し保証、長期建物保証30年、地盤保証20年あり
施工可能エリア 【岐阜県】
岐阜市 / 各務原市 / 多治見市 / 可児市 / 土岐市 /
大垣市 / 羽島市 / 関市 / 海津市 / 瑞穂市 /
美濃市 / 山県市 / 本巣市 / 美濃加茂市 / 瑞浪市 /
富加町 / 坂祝町 / 関ヶ原町 / 垂井町 / 池田町 /
七宗町 / 川辺町 / 八百津町 / 御嵩町 / 木野町 /
神戸町 / 北方町 / 安八町 / 養老町 / 輪之内町 /
岐南町 / 笠松町 / 揖斐川町 /
※恵那市の施工可能エリアは、直接お問い合わせください。
【愛知県】
犬山市 / 江南市 / 一宮市 / 稲沢市 / 愛西市 /
あま市 / 清須市 / 北名古屋市 / 岩倉市 / 津島市 /
大治町 / 大口町 / 扶桑町 /小牧市/
※2023年6月16日調査時点の情報です。

グランハウスの口コミ・評判

設計士さんと直接話ができ、細かいことでも相談にのってもらえたこと、思っている以上に標準の仕様がおしゃれでかっこいいものを提案してもらえたこと、保育士さんが居るので、子どもも打ち合わせに連れていくことができ、たくさん遊んでもらえたこと。

引用元:グランハウス公式HP
(https://granhouse.co.jp/voice/p8473/)

土地の大きさ的に諦めていた平屋を提案してもらえたこと(平屋に住むことが夢だったので感動しました!)設計士さん、現場監督さんがとにかく良い人!!小さなことでも気軽に相談ができて、対応が早かったので安心してお任せできました。

引用元:グランハウス公式HP
(https://granhouse.co.jp/voice/p10881/)

おしゃれなスタジオで無料相談会を実施

グランハウスの無料相談会の様子画像:提供素材

「注文住宅を検討しているけど何から手を付けていいか分からない」「他社で満足のいく提案をしてもらえなかった」そんなお悩みも解決できる無料相談会。設計士の資格を持つスタッフが、デザイン性だけでなく、暮らしやすさも考慮した視点から意見をくれます

保育士資格を持つスタッフも在籍しているため、小さなお子さん連れでも安心です。

グランハウスの
無料相談会に申し込む

グランハウスの基本情報

所在地 岐阜県岐阜市茜部新所1-223 1F
定休日 火曜
※祝日の場合は営業
営業時間 10:00~21:00

その他、可児市でおすすめ注文住宅会社

ここでは、可児市に対応している注文住宅会社の中で、該当エリアにモデルハウスがある・もしくは岐阜の住宅展示場にモデルハウスを出展している※注文住宅会社を紹介しています。
気になる会社が見つかったら、実際にモデルハウスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※Google検索で、「可児市 注文住宅 モデルハウス」と検索して公式HPが表示された注文住宅会社の中で、可児市にモデルハウスを出展している会社(住宅展示場も含む)を紹介しています。(2023年4月28日調査時点)

善匠

善匠の施工写真
引用元:善匠公式HP(https://www.zenshoo.com/completioncase/66350/)

善匠は、営業スタッフや設計担当者、現場スタッフなど、人を大切にした家づくりを行っている会社です。住宅ローンに関する相談が可能で、ライフスタイルに合わせた金融機関のローンを紹介しています。

アイフルホーム

アイフルホームの施工写真
引用元:アイフルホーム公式HP(https://www.all-eyefulhomenavi.com/katagirikensetsu/kani/example/0140/)

アイフルホームは、良質な住まいを適正価格で提供できるように、フランチャイズシステムを導入しています。暮らしやすさを追求しており、家族のニーズを汲み取ったプランの提案に努めています。

中島工務店

中島工務店の施工写真
引用元:中島工務店公式HP(https://kinoie.in/works/detail.html?id=594)

中島工務店は、岐阜県産材を使った住まいを手がけている会社です。木材は中津川市の加子母地区で製材・加工しており、設計士が造作家具までデザインし、地元の大工が施工を担う仕組みを取り入れています。

三和木

三和木の施工写真
引用元:三和木公式HP(https://www.miwaki.co.jp/case/三和木・旧春日井展示場/)

三和木は、住宅性能に重点を置いている会社です。地震へ備えるために制震ユニットや耐力壁を取り入れ、耐震性や耐久性を高めている一方、シックハウス対策を施すなど、快適に暮らせる家づくりを行っています。

セキスイハイム中部

セキスイハイム中部の施工写真
引用元:セキスイハイム中部公式HP(https://www.816chubu.jp/example/case/report091.html)

「スマート&レジリエンスな家」を提供しているセキスイハイム中部。地球環境にも優しく、長く住み続けられる住まいづくりを行っています。さらに、耐震性能や耐久性能、気密・断熱性能、省エネ性能などさまざまな性能にこだわり、快適な家を実現します。

吉田建設

吉田建設の施工写真
引用元:吉田建設公式HP(https://www.yak-k.co.jp/customhome#case01)

1961年に「町の大工」として創業した吉田建設は、新しい工法や部材、設備、デザインを積極的に取り入れた家づくりを行っています。施主が持つこだわりと、同社の経験を融合させることによって、「家族に優しい家」を提供している点がポイントです。

KO-KEN HOME DESIGN

KO-KEN HOME DESIGNの施工写真
引用元:KO-KEN HOME DESIGN公式HP(https://koken-homedesign.com/works/works-840/)

KO-KEN HOME DESIGNでは、「施主が持つイメージ」と「設計のプロとしてのアイディア」のバランスによって、世界にひとつしかないデザインを提供しています。また、同社では家づくりのアルバムをプレゼントしている点も魅力です。

グランハウス一級建築士事務所

グランハウス一級建築士事務所の施工写真
引用元:グランハウス一級建築士事務所公式HP(https://granhouse.co.jp/works/p9261/)

グランハウス一級建築士事務所は、地域に密着した工務店。3人の設計士と直接相談ができるので、さまざまなアイディアを家づくりに取り入れることができます。住宅の安全性や快適性、メンテナンス性などさまざまな点を満たす、おしゃれな住まいを提供しています。

丸信住宅産業

丸信住宅産業の施工写真
引用元:丸信住宅産業公式HP(https://www.marushin-house.co.jp/case/detail0011.php)

厳選した木材を適材適所に使用することにより、地震や台風に耐える家づくりを行っている丸信住宅産業。施主の要望に応じた素材選びを行っている点が特徴です。木が持つ温もりや心地よさ、安らぎを感じられる住まいを提供しています。

有限会社たけひろ建築工房

有限会社たけひろ建築工房の施工写真
引用元:有限会社たけひろ建築工房公式HP(https://www.likehouse.jp/works/order-house-172/)

屋根や外壁、床材など細かい部分まで施主の好みで選択できる、オーダーハウスと呼ばれるプランを提供しているたけひろ建築工房。一から設計が行える、自由度が高い家づくりを行うことができます。SE構法を標準仕様としている点も特徴です。

積水ハウス

積水ハウスの施工写真
引用元:積水ハウス公式HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/ideas/detail/0315/)

積水ハウスでは、設計自由度が高い住まいを提供している点が強みです。家族が持つライフスタイルなどをもとにして、それぞれに合ったプランの提案を行っています。また、シャーウッド構法をはじめとしたオリジナルの構法を取り入れています。

ライアート株式会社(みんなの家)

ライアート株式会社(みんなの家) の施工写真
引用元:ライアート株式会社(みんなの家) 公式HP(https://minna-ie.jp/case_newly/slug-974e1384cd69e72a46d284ab8a206d14)

自由設計で定額制の住まいを提供しているみんなの家。坪数や間取りに合わせた形で価格が設定されていることから、予算をオーバーする心配なく家づくりを楽しめる点が特徴といえるでしょう。また、設計の自由度の高さも特徴です。

ネクストイノベーション

ネクストイノベーションの施工写真
引用元:ネクストイノベーション公式HP(https://next-innovation-gifu.com/works/detail.php?id=41)

施主の想いを叶えた、オンリーワンの住まいを提供しているネクストイノベーション。土地探しから依頼ができるため、引き渡しまで一貫してお任せできる点も特徴。予算を組みやすいことから打ち合わせもスムーズに進められます。

イシカワ

イシカワの施工写真
引用元:イシカワ公式HP(https://www.kk-ishikawa.com/works/24793/)

高品質かつ低価格な完全自由設計住宅を提供しているイシカワ。家づくりの際にはヒアリングシートを使用することで、理想の住まいに対する要望をしっかりとまとめていきます。この内容をもとに、スタッフによるプランニングが行われます。

アッシュホーム

アッシュホームの施工写真
引用元:アッシュホーム公式HP(https://www.ash-home.com/work/p3203/)

多彩な間取りプランを用意している点、ローコストで住宅を建てられるなどさまざまな特徴を持つアッシュホームの家づくり。高い気密性と断熱性を持つほか、採光性や通風性にもこだわった住まいを提供しています。

ひかりハウジング

ひかりハウジングの施工写真
引用元:ひかりハウジング公式HP(https://www.hikari-housing.net/works/836/)

多治見市を中心に、可児市・土岐市・美濃加茂市・瑞浪市にて住宅を提供しているひかりハウジング。完全自由設計とコストパフォーマンスの2点がひかりハウジングの特徴です。地域密着で家づくりを行ってきたこともあり、紹介が多い点も特徴です。

新和建設

新和建設の施工写真
引用元:新和建設公式HP(https://www.sinwanet.co.jp/photo/注文住宅スリット階段と吹き抜けの大空間ldk/)

新和建設は、岐阜・愛知・三重に密着して家づくりを行っている企業です。同社では、構造材に東濃桧を使用。さらに珪藻土の塗り壁・和紙・桧の無垢フローリングなど、自然素材にこだわった住宅づくりを得意としています。

伸和建設

伸和建設の施工写真
引用元:伸和建設公式HP(https://shinwa-kensetsu.jp/case_newly/case-newly-5)

飛騨地域を除く岐阜県全域・愛知県北部などを対象として家づくりを行っている伸和建設。同社はさまざまな住宅シリーズを展開している点が特徴となっており、要望や好みなどに合わせて選択することができます。

一条工務店

一条工務店の施工写真
引用元:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/002/)

一条工務店の特徴は、標準仕様がモデルハウス仕様である、という点。モデルハウスで見た時のイメージと実際に家を建てた際のギャップがないことがポイントといえるでしょう。また、建築材料や設備を自社グループで開発・生産することなどによりコストを抑えています。

トヨタホーム

トヨタホームの施工写真
引用元:トヨタホーム公式HP(https://www.toyotahome.co.jp/chumon/jitsurei/0230/)

独自の鉄骨ラーメン構造や変形防止プレートを用いることなどにより、高い耐震性と耐久性を誇る住まいを実現するトヨタホーム。さらに、工場で住宅の大半を生産することにより、天候の影響を受けない家づくりが可能となります。

弘栄工務店

弘栄工務店の施工写真
引用元:弘栄工務店公式HP(https://kouei-net.jp/housegallery/44/)

弘栄工務店は、個性を大切にした家づくりを行うため、施主ととことん話し合う点がポイントです。自社設計の強みを活かし、ライフスタイルを考慮した動線・間取りなどを提案します。また、希望のデザインに合わせて木材や壁材などの選択も可能です。

ヤマカ木材

ヤマカ木材の施工写真
引用元:ヤマカ木材公式HP(https://www.yamakawood.co.jp/gallery/details_189.html)

リーズナブルな家づくりが叶う「ナチュリエ」と、フルオーダーの「ファミリエ」という2つのプランを用意。いずれも無垢材や漆喰の塗り壁が標準仕様となっている点も特徴です。さらに、施工を自社で行っている点もポイントといえます。

コンパクトホーム(小栗工務店)

コンパクトホーム(小栗工務店)の施工写真
引用元:コンパクトホーム公式HP(https://コンパクトホーム.com/event)

平屋住宅に特化した家づくりを行っているコンパクトホーム。ローコスト住宅を提供することにこだわっており、さまざまな企業努力を行っている点も大きな特徴といえるでしょう。24時間換気システムや追い焚き機能付きガス給湯器など充実の標準仕様となっている点もポイントです。

フィアスホーム

フィアスホームの施工写真
引用元:フィアスホーム公式HP(https://fiacehome-kamo.com/cn10/gallery25.html)

「地中熱」を利用した家づくりにより、夏は涼しく冬は暖かい空気を室内に送ることが可能に。外気の影響を受けにくい快適な住まいを実現できる点が特徴。エアコンの使用頻度も減らすことができるため、環境にやさしい暮らしを実現できます。

サンキホーム

サンキホームの施工写真
引用元:サンキホーム公式HP(https://sunki-home.com/gallery/new/20181221-543/)

建材や金物、職人の質にこだわることにより、提供する住宅の質や価値を高めることを大切にした家づくりを行っています。さらに、同社は蓄熱式床暖房の提案を行っており、寒い冬も快適な室内環境を実現します。

隣接エリア紹介

可児市に隣接しているエリアの注文住宅会社も紹介しています。住みたいエリアを検討中の方は、ぜひ他エリアもご確認ください。

岐阜市周辺の住みやすさと注文住宅会社

可児市の平均坪単価

可児市における2024年(令和6年)の公示価格は、平均4万0920円/㎡(坪単価:13万5272円/坪)変動率は-0.22となっています。公示地価ランキングは1374市町村中519位、変動率ランキングは1374市町村中686位です。

また可児市内を駅圏内とする駅のうち、地価平均が高いのは可児川駅(地価平均:5万3700円/㎡)、可児駅/新可児駅(地価平均:4万6275円/㎡)、西可児駅(地価平均:4万1050円/㎡)です。逆に最も低価格となっているのが姫駅(地価平均:1万7400円/㎡)です。

さらに可児市内の地点別に見てみると、最も地価が高いのは広見5丁目76番外(6万9900円/㎡)、帷子新町2丁目53番外(5万5800円/㎡)、下恵土字野区路2942番3(5万4500円/㎡)などが挙げられます。

エリア 可児市
坪単価平均 13万5272円/坪
変動率 -0.22%
※「土地代データ」の2024年4月3日時点の情報です。
参照元:土地代データ 岐阜市(https://tochidai.info/gifu/kani/)

可児市の注文住宅の相場

これから注文住宅を建てたい、と考える場合に気になるのが「どれくらい費用がかかるか」という部分ではないでしょうか。そこでここでは、可児市における注文住宅の相場についてご紹介していきます。こちらのエリアで注文住宅について検討されている方は、ぜひ下記のデータを参考にしてみてください(ただし、さまざまな条件により相場価格よりも実際の価格が上下する可能性もあります)。

《相場価格の計算方法(土地40坪の場合)》
土地40坪 × 地域別の平均坪単価(※a)+ 建物代(※1)= 総額価格相場
※1:可児市平均坪数 (※b) x 1坪当たり100万円(※c)

【計算式】

▼東海圏の住宅の1坪当たりの計算式

①東海圏住宅面積:125.2㎡(37.873坪)
②東海圏建設費:3,788.0万円
③可児市の1住宅当たり延べ面積:109.43㎡(33.1坪)
④1坪当たり100万円(② / ①)
⑤1件あたりの建物代(③ x ④)
33.1坪 x 100万円 = 約3,310万円

参考元:
※a:土地代データ https://tochidai.info/gifu/
※b:e-Stat「統計でみる市区町村のすがた2022」の「居住」Excelデータより
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200502&tstat=000001166301&cycle=0&tclass1=000001166302&tclass2val=0
※c:住宅金融支援機構「2022年度 フラット35利用者調査.PDF」 https://www.jhf.go.jp/files/400366726.pdf

可児市の住みやすさは?

可児市は愛知県に隣接している街で、自然が豊富です。山岳地域が多い一方で、可児駅周辺は平野部なので住みやすく、かつ名鉄とJRの双方の駅があります。ターミナル駅としての機能も有しているので、名古屋までのアクセスも良好です。地域によっては、名古屋まで1時間を切ってのアクセスができます。

ちなみに名古屋駅だけではなく、岐阜駅であれば30分程度でのアクセスも可能です。駅を使って通勤・通学する場合に便利でしょう。

ちなみに坪単価は13万5,305円※1ほどと、岐阜市の26万4,003円※2と比べて、半額以下となっています(2023年7月4日時点)。

※1参照元:土地代データ(https://tochidai.info/gifu/kani/)
※2参照元:土地代データ(https://tochidai.info/gifu/gifu/)
管理人

関連した記事を紹介します!

管理人

岐阜で家を建てる際の坪単価と注文住宅相場を紹介!

注文住宅を建てる際に一番気になるのは費用面ですよね。このページでは注文住宅を建てる時に皆さんがどれくらいかけているのかの平均や地域によって違う坪単価についてを紹介しています。これから建てようと検討している人は是非チェックしてみてください。

治安もよければ名古屋へのアクセスも良い住みやすい街

可児市は比較的治安が良いとされており、名古屋へのアクセスも良いことから、住みやすい街であることが分かります。程よく物が揃っており、かつ自然も豊かなので子育てにも適しているなど、ポテンシャルの高い街です。

子育てに関する自治体の取り組み

マタニテイ・サロン

月に一度、妊娠中の生活についてや妊婦同士の交流を目的としたマタニティ・サロンを開催しています。前日までに健康増進課に申し込むのみで気軽に参加可能です。子育てについて知りたいことがある際は、参加してみるのも良いかもしれません。

かにっ子ナビ

市からのお知らせをネットで配信してくれるシステムです。子供の年齢に合わせた情報の配信を行うだけではなく、妊娠中や子育ての記録もできます。スマートフォンやタブレットから利用できるので、いつでも好きな形で活用できるのがメリットです。

子ども医療費助成制度

義務教育修了までの子供を対象に、医療費助成があります。市に申請し、「福祉医療費受給者証」を交付してもらうことで医療費のサポートを受けられる仕組みです。

子育てに関する街の環境・施設

絆る~む

小さな子供を子育て中の保護者が休めるための施設が「絆る~む」です。3歳未満のお子様を対象とすることで、子供の遊び場としてはもちろん、保護者同士の交流の場としても機能しています。ベビーベッドや床暖房、子供用トイレなど過ごしやすい設備が用意されているのも特徴です。

ふるさと川公園

河川敷で名鉄線沿いとあって、のんびりとした雰囲気の中で往来する電車を楽しめます。小さいお子様との時間にもってこいの遊び場です。親子やペットとの散歩も楽しめますし、市役所の近くでもあるので、用事のついでに立ち寄ってみるのも良いでしょう。

可児市の魅力や取り組み

住環境がよい

可児市は子どもから高齢者まで多くの方が住んでいます。

花フェスタ記念公園のように自然が多いのですが、アクセスがよく名古屋駅まで1時間程度で行けます。最近では薬局が増え、スーパーを中心とした50の専門店があるショッピングモールがあるため、買物に不便はしないでしょう。

自然が多いためか全体的に治安も比較的よく、名古屋都市圏の一角をなすに相応しい地域となっています。

子育て環境がよい

可児市はまちづくりの上で、産みやすく子育てのしやすい街づくりに注力しています。その証に、JR可児駅前の「可児市子育て健康プラザmano」で様々なイベントを開催。子育て中のママの悩みや心配ごとを相談するイベントを行っています。

施設の中には児童センターやクッキングスタジオもあり、ママ友との交流を楽しめます。

医療の面でも充実しており、土日や夜間に対応している病院も多め。そのため子どもの具合が急に悪くなった場合でも、すぐに診てもらいやすいでしょう。

可児市の観光名所

花フェスタ記念公園

自然が多い可児市の象徴とも言える花フェスタ記念公園。岐阜の県営都市公園であり、「バラと花のテーマパーク」として様々なバラが植栽されています。バラの見頃としては5月下旬~6月上旬と、10月下旬~の年2回。もちろんバラだけではなく、一年を通じて季節の花木が楽しめます。他にも地上45mの花タワーや大温室花の地球館といった施設もあります。

天然温泉三峰

天然温泉三峰は、シルクのようなやさしい肌触りが特徴の天然温泉アルカリ単純泉。つぼ湯や高濃度の炭酸風呂もあり、疲れた体を癒してくれます。

豊かな自然に囲まれた場所にあるので、春は小鳥のさえずり・夏はホタル・秋は紅葉・冬は雪景色と、四季を感じながら温泉を楽しむことが可能です。日が落ちれば、幻想的なライトアップが行なわれて、昼間とは一味違う雰囲気を味わえます。

湯の華アイランド

天然温泉三峰と肩を並べる人気の温泉スポット「湯の華アイランド」。地下1,800mから湧き出している良質なお湯につかりながら、木曽川国定公園の大自然を楽しめます。国内最大規模(2023年7月4日時点)※の岩盤浴や炭酸泉・シルキー風呂も人気の秘密です。

温泉施設以外の産直市場や屋外レストランからの景色も必見。癒しと非現実的な体験ができるため、日本有数の温泉スポットといっても過言ではありません。

参照元:湯の華温泉(http://www.spa-yunohana.com/spa/)

天龍寺

天龍寺は、花フェスタ記念公園の近くにあります。明智光秀の大きな位牌や明智一族歴代の墓所があり、明智一族とかかわりが深い寺院です。明智城跡への散策も楽しめるので、歴史を肌で感じられる時間を過ごせるでしょう。

毎月最終金曜日は金の御朱印をもらえます。(2021年2月現在)

可児市のイベント

光秀供養祭

明智光秀の命日と言われている6月13日前後に天龍寺で行われている「光秀供養祭」。本堂には日本一大きいと言われている184cmの位牌や木像が収められているので、歴史の散策をしながら参拝できます(※1)。

明智光秀は逆臣のイメージが強いのですが、実は人柄と教養・善政は当時の人々から慕われていたようです。それを受け可児市では有志によって60年前から現在まで供養祭が継続されています(※2)。

白鬚神社大祭

白鬚神社大祭は白鬚神社にて、4月第1日曜日に開催されています。元々は平貞盛の戦勝祈願がはじまりです。迫力がある白鬚神社大祭は、市の無形民俗文化財にも指定されている伝統ある行事です。

美濃金山城桜まつり

美濃金山城桜まつりは、蘭丸ふる里の森で4月第1日曜日に行われています。蘭丸ふる里の森に咲く千本桜はまさに圧巻。満開の桜を楽しむにはうってつけの場所です。

桜だけではなく、地元小学校マーチングバンドの演奏をはじめとした様々なイベントの開催もされています。

石原の提灯まつり

石原の提灯まつりは、建速神社にて7月中旬に行われています。提灯まつりは山車を境内で曳き回すお祭りです。山車の上部には1年の日数に合わせて365個・真柱には平年12個を飾りつけ。閏月のある年には13個になります。

さらに、高欄の四方には月の日数を表す30個の提灯が飾りつけられており、荘厳さを感じる山車になっています。

可児夏まつり

可児夏まつりは、地域振興を目的に市役所駐車場にて8月第2土曜日・日曜日に行われています。可児市の中でも一大イベントのひとつで、まさに「夏まつり」といった内容です。

毎年2日間にわたって盛大な総踊りと盆踊りが行われます。特に初日の吹上花火は壮大で、一見の価値あり。2日目の昼間にはステージショーや魚つかみ大会など、子ども向けの企画もあります。

他にも屋台や無料の浴衣の貸し出し・着付けなど行っており、たくさんの人で賑わいを見せています。昨今の情勢により2020年は中止となりましたが、毎年多くの人が楽しみにしているイベントです。

可児市で家を建てるまとめ

主要都市へのアクセスが良い可児市

可児市は名古屋駅・岐阜駅と東海・中部の主要エリアにアクセスしやすい街です。それらのエリアで働いている人、あるいは足を運ぶ機会が多い人にとっては、アクセスの良さは魅力的といえるでしょう。

可児市は治安が良いので安心感がある

可児市は、治安の良さも口コミで挙げられています。治安の良さは住みやすさに直結するうえ、特にファミリー世帯にとって、治安の良い可児市は魅力的なエリアです。

可児市では理想の家づくりを行いやすい

可児市は、地価が岐阜市よりも安いのがメリットです(2019年時点で可児市:4万0930円/m2※1、岐阜市:7万9861円/m2※2)。平均値なので、エリアによって多少の違いがあります。理想の家を建てるためには、理想の土地を入手することが大切です。その点、可児市は地価が安いので、同じ予算であれば、他のエリアよりも広いマイホームが手に入ります。

※1参照元:土地代データ(https://tochidai.info/gifu/kani/)
※2参照元:土地代データ(https://tochidai.info/gifu/gifu/)

その他にもある、
岐阜で注文住宅を建てる際の住宅メーカー紹介!

参照元

※1:(PDF)可児市観光ナビ_観光地情報

※2:可児市観光ナビ_白鬚神社大祭

予算に合わせて選べる!
おすすめ注文住宅会社3

2024年5月9日時点でSUUMOに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:40~50万円程度、良コスパ:50~60万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯でユーザーニーズを満たす特徴を持つ会社をピックアップしました。

デザイン
グランハウス

引用元:グランハウス公式HP
https://granhouse.co.jp/works/p190/

参考坪単価
55万円 ~
65万円※2

3人の設計士が打ち合わせから設計、アフターフォローまで対応し、施主のイメージを体現する設計力の高い注文住宅をリーズナブルに提供。

グランハウスの公式HPで
施工事例をもっと見る

ローコスト × 高機能
シンプル工務店

引用元:シンプル工務店公式HP
https://simple-k.co.jp/works/p439/

参考坪単価
49万円 ~
55万円※1

デザイン性に優れ、1000万台というローコストながら、耐震等級3相当、断熱等級4相当の性能を持つバランスのいい注文住宅を提供。

シンプル工務店の公式HPで
施工事例をもっと見る

ハイエンド
ミサワホーム

引用元:ミサワホーム公式HP
https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/496

参考坪単価
60万円 ~
150万円※3

高い耐震性能、省エネ性能に加え、34年連続グッドデザイン賞受賞(※)、手厚いアフターサービスと大手ならではブランド住宅を提供。

ミサワホームの公式HPで
施工事例をもっと見る

※選定基準※
2024年5月9日時点でSUUMOに掲載されている坪単価を参考に岐阜の注文住宅会社を分類し、各価格帯で注文住宅を建てたいユーザーのニーズを満たす特徴を持つ会社をピックアップしました。
・ローコストでも性能と間取りにこだわれる…シンプル工務店
└ローコスト帯の会社の中で唯一、標準仕様で高断熱(吹き付け断熱、高性能ハイブリッド樹脂サッシが標準仕様)且つ、間取りを自由に設計できる、性能と設計力とコストのバランスが良い会社
※耐震等級3相当、断熱等級4相当の国内最高等級が取得可能(間取りによっては対応できない場合もあり)
・こだわりのデザイン住宅が建てられる…グランハウス一級建築士事務所
└ミドルレンジ帯の会社の中で唯一、依頼者に3人以上の設計士が就くため、よりデザインイメージの再現性が高い会社
・実績と知名度にこだわる…ミサワホーム
└ハイエンド帯の会社の中で最も安定的な実績※を残しており、事業所を全国に展開している、実績と知名度がある会社
※34年連続(1990年~2022年)グッドデザイン賞を受賞(計167点)し、住宅業界で随一の実績※を持っている
※参照元:ミサワホーム公式HP(https://www.misawa.co.jp/design/award/good-design/all.html) 1990年-2023年までの累計数。2024年5月時点。
※1 参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_simplek/) ※4
※2 参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_162361/) ※4
※3 参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_misawa/) ※4
※4 当サイトに記載している参考坪単価は、SUUMOに掲載している企業の責任において提供された住まいおよび住まい関連商品等の情報をそのまま掲載してます。掲載されている本体価格帯・本体価格・坪単価など情報の内容を保証するものではありませんので、詳細につきましては各企業にお問い合わせください。

岐阜の予算別おすすめ
注文住宅会社3選をみる

予算別!
おすすめ注文住宅会社3選

2023年4月21日時点でSUUMOや公式サイトに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:35~49万円程度、良コスパ:50~59万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯で特筆すべき特徴を持つ会社をピックアップしました。

岐阜の工務店、ハウスメーカー、設計事務所の評判まとめ

Copyright (C)岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較 All Rights Reserved.