岐阜の予算別おすすめ
注文住宅会社3選

岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較
岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較
岐阜で理想の注文住宅を建てる

岐阜県で注文住宅を建てたい人のために、注文住宅会社、施工写真、地域情報を総まとめしています。岐阜県で大満足な家づくりを叶えるためにご活用ください。

予算別おすすめ注文住宅会社3

1000万円代の
性能にも優れた家

シンプル工務店

参考坪単価
49.0万円

施工例を見る
公式サイト

思わず自慢したくなる
おしゃれな家

グランハウス

参考坪単価
55.0万円

施工例を見る
公式サイト

大手の安心感がある
高性能住宅

ミサワホーム

参考坪単価
60万円 ~150万円

施工例を見る
公式サイト

2023年4月21日時点でSUUMOや公式サイトに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:35~49万円程度、良コスパ:50~59万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯で特筆すべき特徴を持つ会社をピックアップしました。

シンプル工務店 グランハウス ミサワホーム
1000万円代の
性能にも優れた家
厳選された思わず自慢したくなる
おしゃれな家
大手の安心感がある
高性能住宅
49.0万円 55.0万円 60万円 ~150万円
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
公式サイトで
施工例を見る
岐阜の注文住宅ガイド » 岐阜市周辺の注文住宅会社と住環境を紹介 » 多治見市の注文住宅会社と住環境

公開日: |最終更新日時:

多治見市の注文住宅会社と住環境

名古屋市との結びつきが強い多治見市は、多くの住宅地を抱えている都市です。多治見市でおすすめの注文住宅会社や、自治体の子育てへの取り組みについてまとめています。

多治見市でおすすめ注文住宅会社

ここでは、多治見市に対応している注文住宅会社の中で、該当エリアにモデルハウスがある・もしくは岐阜の住宅展示場にモデルハウスを出展している※注文住宅会社を紹介しています。
気になる会社が見つかったら、実際にモデルハウスに足を運んでみてはいかがでしょうか。

※Google検索で、「多治見市 注文住宅 モデルハウス」と検索して公式HPが表示された注文住宅会社の中で、多治見市にモデルハウスを出展している会社(住宅展示場も含む)を紹介しています。(2023年4月28日調査時点)

エムスタイルホームの施工写真
引用元:エムスタイルホーム公式HP(https://www.mstyle-home.com/works/8287/#&gid=1&pid=1)

エムスタイルホームは、家族の理想のマイホームづくりをサポートしている会社です。女性スタッフが提案する家事が楽になる住まいや、自然素材にこだわった家など、ライフスタイルに合わせたプランの提案を行っています。

タマホームの施工写真
引用元:タマホーム公式HP(https://www.tamahome.jp/case/5905)

タマホームは、良質な国産材を使った注文住宅を手がけている会社です。スギやヒノキ、カラマツなどさまざまな木材を取り入れています。また、木材は自社の基準をクリアした工場で加工し、均一した品質を維持できる仕組みを整えています。

イシンホームの施工写真
引用元:イシンホーム公式HP(https://ishinhome.co.jp/case/個性的な外観デザインがユニークなwrc工法の家/)

イシンホームは、さまざまな標準仕様を取り入れている会社です。耐震構造に地震ブレーキを取り入れて耐震性を高めているほか、太陽光発電や樹脂サッシを標準で採用するなど、省エネ性能にもこだわった住まいを提供しています。

積水ハウスの施工写真
引用元:積水ハウス公式HP(https://www.sekisuihouse.co.jp/kodate/works/detail/0168/)

積水ハウスは、自由な設計と高いデザイン力が特徴の会社です。一級建築士を始め、住まいのプロがコンサルタントやアドバイスを実施。暮らし方や家族のこだわりをデザインし、理想のマイホーム実現をサポートしています。

大和ハウス工業 xevoの施工写真
引用元:大和ハウス工業 xevo公式HP(https://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/xevoSIGMApremium/gallery.html)

大和ハウス工業 xevoは、住宅分野のプロがチームで家づくりをサポートしている会社です。営業や設計、コーディネーターらが連携し、さまざまなアイデアを詰め込んだ住まいを提案しています。

住友林業

住友林業の施工写真
引用元:住友林業公式HP(https://sfc.jp/ie/style/detail/4313)

住友林業は、自由設計の木造注文住宅を手がけている会社です。使用する木材にこだわっているのが特徴。また、ビッグフレーム構法を採用しており、耐震性や耐久性、耐火性能の高い住まいを提案しています。

旭化成ホームズ

旭化成ホームズの施工写真
引用元:旭化成ホームズ公式HP(https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/lineup/casestudy/?id=j214)

旭化成ホームズは、家族構成やライフスタイルを考慮した住まいを提案している会社です。アフターサービスも充実しており、長期保証や点検、年中無休のカスタマーサポートを提供しています。

セキスイハイム中部の施工写真
引用元:セキスイハイム中部公式HP(https://www.816chubu.jp/example/case/report104.html?ex_category=2f&ex_category=children)

セキスイハイム中部は、地震に強い住まいを提案している会社です。部材は工場で生産しており、高い品質を実現しています。また、頑丈な柱と梁を使い、ユニットを接合して強度を高めるなど、地震に強い構造を取り入れています。

パナソニックホームズ

パナソニックホームズの施工写真
引用元:パナソニックホームズ公式HP(https://homes.panasonic.com/case/RE00806.html)

住宅性能はもちろん、環境性能にもこだわりを持っているパナソニックホームズ。太陽光発電や蓄電池を取り入れた住まいや、ゼロエネルギーハウスの提案に対応しています。

トヨタホーム岐阜の施工写真
引用元:トヨタホーム岐阜公式HP(https://www.toyotahome.co.jp/chumon/brand/feelas/)

トヨタホーム岐阜は、注文住宅の設計や施工から将来のリフォームまで、自社で一貫対応している会社です。長期保証も提供しているため、建てた後も手厚いサポートが受けられます。

ミサワホームの施工写真
引用元:ミサワホーム公式HP(https://www.misawa.co.jp/kodate/ziturei/detail/470)

ミサワホームは、ニューノーマルやスマートハウスなど、時代に合わせた住まいの提案が可能な会社です。防災や減災にも注力しており、災害に備えた住まいの提案も行っています。

三井ホームの施工写真
引用元:三井ホーム公式HP(https://www.mitsuihome.co.jp/home/works/case87/index.html)

三井ホームは、設計に立米の概念を取り入れた注文住宅を手がけている会社です。自由自在な設計を可能にしているオーダーメイドや、クオリティにこだわったプレミアムなど、複数のプランを提供しています。

一条工務店の施工写真
引用元:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/lineup/grand-smart/)

一条工務店は、高性能な住宅の提案を得意としている会社です。製品を自社で内製化してコスト削減に努める一方、モデルハウスを標準仕様にするなど、住まいの価格と品質のバランスにこだわりを持っています。

日本ハウスHDの施工写真
引用元:日本ハウスHD公式HP(https://www.nihonhouse-hd.co.jp/lineup/example/modelhouse38/)

日本ハウスHDは、高耐久な檜の木造住宅を手がけている会社です。柱や梁に国産の檜の無垢材・集成材を多用しているほか、天井や羽目板、床などにも檜を取り入れています。

住友不動産

住友不動産の施工写真
引用元:住友不動産公式HP(https://www.j-urban.jp/example/detail2.php?id=255)

住友不動産は、マンションで培ったノウハウを注文住宅に取り入れている会社です。総合ディベロッパーとして、家づくりからアフターサポートまでワンストップで対応しています。

ロイヤルウッドの施工写真
引用元:ロイヤルウッド公式HP(https://royalwood.co.jp/works/detail.html?id=145)

ロイヤルウッドは、デザインと性能にこだわったオーガニックハウスを提案している会社です。地盤保証や長期保証・点検など、さまざまなアフターサービスを提供しています。

アイ工務店の施工写真
引用元:アイ工務店公式HP(https://www.ai-koumuten.co.jp/case-study/38411/)

アイ工務店は、長期優良住宅を超える性能の住まいを提案している会社です。間取りは自由な設計が可能で、センチまたはミリ単位(一部)で寸法を決めることができます。

新和建設の施工写真
引用元:新和建設公式HP(https://www.sinwanet.co.jp/wp-content/uploads/2023/05/4M6A4890.jpg)

新和建設は、自然素材を多用した自由設計の注文住宅を手がけている会社です。趣味や家族構成など、暮らし方に合わせた住まいを提案。メンテナンスやリフォームも自社で対応しています。

山喜建設の施工写真
引用元:山喜建設公式HP(https://www.yamakikensetu.com/company/kakamigahara.html)

カフェのような居心地の住まいを提案している山喜建設。無垢材を始め、自然素材を広く取り入れています。また、自社で家具工房を有しているため、家具付き住宅の提案も可能です。

ヤマカ木材の施工写真
引用元:ヤマカ木材公式HP(https://www.yamakawood.co.jp/photo/gallery/17/ga178_1b1.jpg)

ヤマカ木材は、住まいの品質にこだわっている会社です。住宅性能表示制度における耐震性能は、耐震等級3を基準に設計しています。また、自社で直接施工しており、要望にもすぐ対応できる体制を整えています。

アキュラホームの施工写真
引用元:アキュラホーム公式HP(https://www.aqura.co.jp/files_thumbnail/pv/24/静岡支店/施工事例/ホテルのような生活感のない暮らしを実現した2世帯同居の家/★外観 ななめ-1024x768.jpeg/10000.webp)

アキュラホームは、ゼロエネルギーハウスなど省エネ・創エネ住宅にこだわりを持っている会社です。注文住宅は自由設計で、家族の暮らしや理想に合わせたプランを提案しています。

アイデザインホームの施工写真
引用元:アイデザインホーム公式HP(https://www.ai-design-home.co.jp/cms/wp-content/uploads/2023/01/DSC_6473.jpg)

限られた予算で実現可能なデザイン住宅を提案しているアイデザインホーム。自由設計の注文住宅プランは、長期優良住宅やゼロエネルギーハウスの省エネ仕様に標準で対応しています。

パナホーム愛岐

パナホーム愛岐の施工写真
引用元:パナホーム愛岐公式HP(https://www.panahome-aigi.co.jp/new/pana_aigi/wp-content/uploads/2021/06/case23-1.jpg)

パナホーム愛岐は、耐震性や気密性・断熱性など、住宅性能にこだわっている会社です。住宅のラインナップも豊富で、平屋から3階建て住宅まで、多様なニーズに合わせたプランを用意しています。

ネクストハウス

ネクストハウスの施工写真
引用元:ネクストハウス公式HP(https://nexthouse.jp/next/cms-sys/wp-content/uploads/2023/02/43317bdb50e8122dad74b9305f598732.jpg)

ネクストハウスは、コストパフォーマンスに重点を置いている会社です。定額プランを採用しており、面積を基準に住宅価格を決めているのが特徴。間取りは自由設計が可能で、長期優良住宅を標準仕様にしています。

HINOKIYA

HINOKIYAの施工写真
引用元:HINOKIYA公式HP(https://www.hinokiya.jp/doc/wp-content/uploads/2023/03/FT107126.jpg)

HINOKIYAは、全館空調や高性能な断熱材を使った家づくりを行っている会社です。住宅の快適性にこだわっており、夏は涼しく・冬は暖かく過ごせる住まいを提案しています。

隣接エリア紹介

多治見市に隣接しているエリアの注文住宅会社も紹介しています。住みたいエリアを検討中の方は、ぜひ他エリアもご確認ください。

多治見市の平均坪単価

岐阜県多治見市における2024年(令和6年)の公示価格は、平均5万0021円/㎡(坪単価:16万5361円/坪)変動率は+0.42%となっています。また、こちらの公示地価は1374市町村中424位、変動率は1374市町村中452位です。

また、多治見市内を駅圏内とする駅において、地価が高価格となっているのは多治見駅(地価平均:7万5060円/㎡)、小泉駅(地価平均:4万9266円/㎡)、小泉駅(地価平均:2万7260円/㎡)などが挙げられます。逆に、最も低価格となっているのが姫駅(地価平均:1万7400円/㎡)です。

さらに、多治見市内の地点別にみると、高価格な地点は多治見市音羽町1丁目224番(15万2000円/㎡)、栄町1丁目5番外(12万9000円/㎡)などがあります。

エリア 多治見市
坪単価平均 16万5361円/坪
変動率 +0.42%
※「土地代データ」の2024年4月3日時点の情報です。
参照元:土地代データ 岐阜市(https://tochidai.info/gifu/tajimi/)

多治見市の注文住宅の相場

住まいづくりを考えたときに気になるのが、「どれくらいの費用がかかるか」という点です。そこでここでは、多治見市における住宅住宅の相場についてご紹介します。こちらのエリアで注文住宅を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください(ただし、さまざまな条件により下記の相場価格と比較して実際の価格が上下する可能性があります)。

《相場価格の計算方法(土地40坪の場合)》
土地40坪 × 地域別の平均坪単価(※a)+ 建物代(※1)= 総額価格相場
※1:多治見市平均坪数 (※b) x 1坪当たり100万円(※c)

【計算式】

▼東海圏の住宅の1坪当たりの計算式

①東海圏住宅面積:125.2㎡(37.873坪)
②東海圏建設費:3,788.0万円
③多治見市の1住宅当たり延べ面積:114.38㎡(34.6坪)
④1坪当たり100万円(② / ①)
⑤1件あたりの建物代(③ x ④)
34.6坪 x 100万円 = 約3,460万円

参考元:
※a:土地代データ https://tochidai.info/gifu/
※b:e-Stat「統計でみる市区町村のすがた2022」の「居住」Excelデータより
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00200502&tstat=000001166301&cycle=0&tclass1=000001166302&tclass2val=0
※c:住宅金融支援機構「2022年度 フラット35利用者調査.PDF」 https://www.jhf.go.jp/files/400366726.pdf

多治見市のすみやすさは?

多治見市は中央本線のおかげで名古屋まで出やすいだけではなく、中央自動車も整備されているので自動車でも名古屋へアクセスしやすいエリアです。交通面での利便性が高いエリアですが、山に囲まれている自然溢れるエリアもあります。土岐川の河川敷をはじめ、自然を満喫できる場所が多数あるので、自然が好きな人にピッタリです。

ちなみに、鉄道であれば名古屋駅まで最短で40分ほど。中央本線であれば乗り換えなしでアクセスできることを考えると、アクセス面は恵まれていると考えて良いでしょう。

坪単価は16万3,593円※1(2023年時点)。岐阜市の26万4,003円※2より十万ほど安い結果となっています。

※1参照元:土地代データ(https://tochidai.info/gifu/tajimi/)
※2参照元:土地代データ(https://tochidai.info/gifu/gifu/)
管理人

関連した記事を紹介します!

管理人

岐阜で家を建てる際の坪単価と注文住宅相場を紹介!

注文住宅を建てる際に一番気になるのは費用面ですよね。このページでは注文住宅を建てる時に皆さんがどれくらいかけているのかの平均や地域によって違う坪単価についてを紹介しています。これから建てようと検討している人は是非チェックしてみてください。

子育てに関する自治体の取り組み

福祉医療費助成

多治見市は、小学校1年生から中学校3年生の保護者に対して、福祉医療費助成を行っています。身体障害手帳1~3級の人、療育手帳A~B1を取得している人、精神障害者保健福祉手帳の1~2級を取得している人が対象です。

児童手当

中学校卒業までの児童を養育している方に対し、児童手当を支給しています。所得、児童の年齢等で手当ての額面が変わるので、詳しくは役所に問い合わせましょう。

子育て支援の充実

市役所駅北庁舎に専門部署がある

多治見市では子育て支援にも力を入れています。その取り組みの一つとしてJR多治見駅前の市役所駅北庁舎3階フロアには子育て・教育に関する専門部署を設置。ここでは妊娠期から学齢期までの子どもに関する様々なサービスが受けられます。

園庭開放や児童館設置による支援も

マイ保育園・マイ幼稚園登録制度があります。これは病院で言うところの「かかりつけ医」のようなもので、保護者の持つ不安や負担を軽くする育児相談や園庭開放などを行っているのです。さらに小学校区のすべてには児童館や児童センターが設置されています。

子育てに関する街の環境・施設

星ケ台競技場

多治見市民であれば、無料で利用できる日があります。グラウンドゴルフやディスクゴルフといったスポーツを無料で楽しめるのが魅力です。

学校開放

多治見市はスポーツ活動の振興と開かれた学校づくりの促進として、市立小中学校施設を開放しています。教育に支障のない範囲で運動場や体育館、プールなどが利用可能です。

多治見市の魅力や取り組み

駅周辺の再開発

「多治見らしい街づくり」をコンセプトに駅周辺の再開発に力を入れています。

特に駅の南側の開発が盛んで、スーパーやオフィス誘致、29階建ての高層住宅棟建設の計画など。駅前にあると便利な金融機関や人気の飲食店のオープンなども予定しており、多機能施設として生まれ変わる予定です。再開発の完成は2022年を目指しています。再開発の一つでもある「モザイクタイルミュージアム」はすでに完成しており、秋の紅葉シーズンには多くの観光客が訪れているとのこと。公園や河川敷では、鳥や虫の声を聴きながら自然を楽しめます。

交通の便がよい

多治見駅は、多治見市の中心駅。名古屋駅までは中央本線の快速利用で45分ほどで到着できます。太多線も通っているため、美濃太田での観光も楽しむ方も多いようです。

名古屋市内へのアクセスの良さはありながら、住居にかかるコストは控えめ。一つの目安ではありますが、多治見駅の徒歩圏内の物件は、名古屋駅徒歩圏内の物件と比べておよそ半分程度の相場です。

名古屋駅へのアクセスの良さと物価の安さは、住む人からも好評のようです。

多治見市の観光名所

民宝窯

民宝窯では、本格的な陶芸体験が楽しめます。体験に必要なものはすでに準備されており、参加側が別で用意する必要もありません。気軽に参加が可能です。

陶芸体験として、カップルプランやファミリープランなどを用意。ろくろから絵付けまでを教えてくれるので、初心者であっても細かく丁寧に指導してもらえます。時期を問わず多くの方が訪れているスポットです。

多治見市モザイクタイルミュージアム

多治見市モザイクタイルミュージアムは、その名の通りモザイクタイルをコンセプトにした博物館です。外観もユニークで、まるで不思議な世界に迷い込んだかのような気持ちになります。

中の展示物には、モザイクタイル画の壁面やタイル産業の歩みを記した年表など、それぞれ面白い工夫がちりばめられており、タイルを使った工作体験なども可能。中に入ってすぐの大階段では最上階から差し込む美しい光のコントラストを体感できます。

モザイクタイル生産の高いシェアを誇る多治見市笠原町。多治見市にふさわしいミュージアムになっています。

虎渓山永保寺

虎渓山永保寺にある観音堂・開山堂は国宝・庭園においては国の名勝に指定されています。※

寺院を開創した夢窓疎石(むそうそせき)は有名な作庭家で、庭園も手掛けています。秋になれば庭園の紅葉が美しく、多くの観光客を招いています。

※参照元:多治見市観光協会(https://tajimi-pr.jp/sight/eihouji)

多治見市のイベント

多治見市制記念花火大会

多治見市制記念花火大会では、9月中旬の夜空に約3,000発の花火が土岐川河川敷から打ち上げられます。花火の種類はバラエティが豊かで、コミュニティFM局とのコラボレーションをした仕掛け花火やハートのメッセージ花火など。クライマックスには特大スターマインが打ち上げられ、例年大きな盛り上がりを見せています。

きらめく水と光のオアシス

「きらめく水と光のオアシス」は12月初旬から2月の中旬頃まで虎渓用水広場で行われているイルミネーションイベントです。日没~23時頃まで点灯しているので、長い時間美しい光景を楽しめます。

イルミネーションを楽しむだけではなく、写真に撮ってSNSに投稿する企画などイルミネーションに連動した企画も行われています。2020年であれば医療従事者へ感謝を伝えるワークショップを開催していました。多治見駅北口からすぐのところにあり、アクセスが良いのでたくさんの人々が楽しみやすいイルミネーションイベントです。

美濃焼祭

美濃焼祭は、JR多治見駅をメイン会場にする上質な美濃焼をテーマとしたイベントです。陶芸作品を見学できるギャラリーや、人気窯元の器の販売・絵付けや転写などの体験コーナーもあります。

また、駅前広場では陶芸家によるトークショーや実演も。まさしく美濃焼祭にふさわしい内容となっています。その他、駅周辺以外にも本町オリベストリート、美濃焼ミュージアムにてイベントや展示も行っています。

陶の里フェスティバルin市之倉

多治見市市之倉町は、盃の生産が盛んなことから「盃の町」とも言われています。秋には窯元ウォッチング、蔵出し市などを開催。蔵出し市では有名窯元の器が購入できるチャンスがあり、器好きが集まってくるそうです。他にも、盃美術館前の広場やブースにてお弁当やおつまみの販売も行なっています。

JR多治見駅からやや会場は離れていますが、無料のシャトルバスも運行しているため、毎年多くの方が訪れています。

多治見市で家を建てるまとめ

子育て環境も充実している多治見市

多治見市は子育て環境が充実している町です。行政による様々な支援、治安の良さ、遊び場の多さ等、子育て中のファミリーにとって魅力的な環境が整えられています。自然も豊富なので大らかな心を持つ子供の感受性に、良い影響をもたらしてくれるでしょう。

名古屋への好アクセスが魅力の多治見市

自動車であれ車であれ、名古屋までの好アクセスもまた、多治見市の魅力です。鉄道網はもちろん、高速道路網も整備されています。名古屋だけでなく岐阜近隣や遠方へのアクセスなど、様々な面で利便性の高さを実感できるでしょう。

地価の安さが魅力の多治見市

岐阜市よりも断然地価が安い多治見市。注文住宅は理想の家を建てるために土地の取得も大切な部分ですが、多治見であれば同じ予算でも岐阜市よりも広い土地を取得できる計算になります。広い土地にするもよし、同じ広さであれば建物を豪華にすることもできるなど、地価の安さは依頼者側に様々な選択肢をもたらしてくれます。

その他にもある、
岐阜で注文住宅を建てる際の住宅メーカー紹介!

岐阜の予算別おすすめ
注文住宅会社3選をみる

予算別!
おすすめ注文住宅会社3選

2023年4月21日時点でSUUMOや公式サイトに掲載されている参考坪単価をもとに、岐阜の注文住宅会社を3つの価格帯に分類 (ローコスト:35~49万円程度、良コスパ:50~59万円程度、ハイコスト:60~100万円程度)し、 それぞれの価格帯で特筆すべき特徴を持つ会社をピックアップしました。

岐阜の工務店、ハウスメーカー、設計事務所の評判まとめ

Copyright (C)岐阜で理想の注文住宅を建てる!工務店、設計事務所、ハウスメーカー徹底比較 All Rights Reserved.